願望実現のための祈り方

願望実現のための祈り方

異次元空間と同じように、
過去と現在と未来、因果律に決まっている現世は、
紙切れ1枚のような小さな世界。

奥行きを持ち、立体な大きなあなたが、
小さくスポットを絞り、
小さな円があなただと勘違いして生きているだけなんだ。

だとしたら、あなたが寝返る面積はこの中でしかなく
集められるエネルギーもこのスポットだけになる。

でも、本当のあなたは立体だから。
現世というのは物理・エーテル体。
高さ、メンタル次元とアストラル次元。

メンタル体は二階だけど、一階と二階は一緒だ。

中空のメンタル体だけにエネルギーを入れても、
ここだけはいるのだじゃくて、下に落ちる。
最初に一階二階が満たされる。

だから上位構造は下部構造を支配すると言えるんだ。
まず床いっぱいに広がり、垂直軸に上がる。

ここまできても、本当のあなたじゃない。
本当のあなたはこの上だから。
でもとりあえず、祈るために、ここまで大きくしよう。

宇宙のよきエネルギーを集める技術

頭の上のサハスララ・チャクラは、
別名、クラウンチャクラ。金のリング。

ここに白く輝く気のボールを載せる。
これがケテル。中央の柱・ミドル・ピラーの発光体。

これがあなた自身の魂の発光体であり、
宇宙の力、強力な磁石になる。

本質の私が頭の上にあり、
私の本質は聖なるものであるという観想法で光らす。

すると宇宙から良いものが集まってくる。
幸せが幸せをと、同じ波動が共鳴する。

頭部に宇宙の力を引き下ろすように、
どんどんプラスが集まってくると感じる。

宇宙の本質がここにつながりますように。
・・・それが宇宙の愛。

宇宙のよきものはあなたのためにある。

それは地球の上の、今この瞬間の、
人間だけのプラスではない。

この宇宙が始まる137億年のまだ向こうから。
それが、宇宙に満ちている精霊たちの正体。

あれはこの宇宙がビックバンが始まる前の、
エネルギーと情報の生き残り。

この宇宙が始まる前から残る
透明なエネルギーの情報体。

あの世ではいつでもある。
それは、これからも、いままでもだ。

「私」が途切れない瞑想

皆さんが勘違いしていることの1つ。
それは、座禅というものへの理解。

禅は、無念無想、無我、
そういうことが1つのコンセプトのように言われている。

だから「忘我」という瞑想法のタイプだと
思われているけれど実は違う。

なぜなら座禅の時は半眼をしている。
結跏趺坐をしながら、ずーっと半分見ているのだ。

目は開けていることにより意識を持続させ、
私というものが途切れないようにしているのだ。

眠ってしまいコックリコックリすることを
ものすごく嫌う。それを昏沈という。

もちろん、忘我のメディテーションは、
深いリラクゼーションを得られる。

だから、最初はこちらに練習をしたらいい。
でも眠るか、眠らないかの状態を維持していくと、
眠るより休まる。

でも透明になる方向性は「祈り」に必要。
祈る時は寝てはいけない。

私を超えたなにかにつながっていこうと、
あなたを捨てて広がっていくのだから。

それは気のエネルギーでも同じような感じ。

拡散するということ。
でも普通はこれは忘我になってしまう。

だから願望実現のためには
自分の意識を感じながら瞑想をする練習が必要なのだ。

仕事力を高める祈り方

あなたのビジネスサクセスは、
「神様がいないとできない」ものなのだろうか?

あなたの無意識自身が、
「神様がいないとなんともならない」と思い込んでいないか?

オレなら気づく。その間違いに。

不動明王を呼びました。大威徳明王を呼びました。
そして「我が会社がますます発展するように」
としようとした時に止まる。

オレは宇宙なのか?オレは大日如来なのか?
その感覚が強くなればなるほど、

「我社の今季の売り上げが上がるように」
とする間に違和感を感じているのではないだろうか?

であれば、例えばこうすればいい。

呼び出した存在をおいた上で、
「私がこの会社を生成発展することを強く祈ること、
それを見届けてください。私は本気で祈ります。」

それら聖なる存在に愛想つかされないように、
大いなるものに巻き込んでしまうんだ。

さらなる影響力が外側につながり、
我社の製品でますます幸せになっていくように。

「バレませんように!クレーム来ませんように!。
どうしようもない商品だけど・・・」

当然こういう祈りではいけない。

(清水義久先生のフェーズ4西洋占星術&惑星タリズマン講義メモより)

無料メルマガ