アストラル体はこの世に属していない

アストラル体はこの世に属していない

イメージ空間は、映像でできているけれど、
そこにもうひとつ大事な要素は感情のエネルギー。

そこはアストラルワールド。
アストラル体は色彩の体。つまり内部情報空間だ。

これは大事なことだからしっかり理解してほしい。

あなたがイメージを持った時、既にこの世ではない。
次元も違う。あの世であり幽霊の体なのだ。

イメージ空間を意識した瞬間、君の心は四次元空間にいる。
つまり、アストラル体はこの世ではない。

「アストラル体ね、あぁ聞いたことある」
それでは、あなたはわかっていない。

人の心はこの世に属さない。
ボディはこの世だ。肉体、骨、組織、内蔵。この世だ。

そして気功で練習する最初の気とは、この世。
つまり物理次元とエーテル体を合わせてこの世という。

もう1階上のアストラル次元は、
感情のエネルギーでありこれは幽霊の世界なんだ。

この世じゃないというのはこういう意味。
時間と空間が混ぜこぜになっている世界だ。

それは過去と現在と未来が、同時に並列している世界。

こことあそこ、ここと向こうなど、
空間概念がミキシングされている世界。

つまりあなたの心は、最初から時空を超えている。
イメージ空間としてビジュアルした映像として脳の中に認識されている。

ここが世界最先端という理由がわかったでしょうか?

「人の心は既にあの世に属している」と恐らく明言されていないだろうし、
脳みそとエネルギー体は、それゆえに分離しかかっていることが、
まだはっきりと分かっていない人もいるだろう。

だから最初にやることは、エネルギー体と脳みそをフュージョンして、
1つにまとめること。それが成功法則に不可欠なことなんだ。

この世とあの夜は分離している。少し剥がれかかっている。
物理的な脳みそとエネルギー体の脳みそは重なっていない。

この2つはパソコンとOS。アプリケーションの元なるOSに当たる。
これはズレている。どんな人でも。

ずらすことによって自分の能力を拡大することもあるけれど、
たまには、定着させないといけない。

願望実現の根本能力

脳と脳のエネルギー体をフュージョンすること。

たとえば発作的に強い衝撃があったり、
びっくりしたり、パニックに陥っている時は、

脳と脳のエネルギー体は半分ずれている。
心の病の人の中にも、そういう人もいる。

だから、よりよく生きるため、
この瞬間に集中できる我を用意するために、
心と脳を結びつける技が必要。それがジュピターの技。

A子さんとB男さんをくっつけるのは縁結び。
ご夫婦はお互いを入れ直したほうがいい。

完全クリーニングした後、クリーン情報を入れる。
温めて返す。

自分の未来と現在をミキシングすることと、
脳のミキシングをすること。

これらが、しょっちゅう使って欲しい技なんだ。
なぜなら、これが願望実現の根本能力だから。

あなたが貧乏な時、金運と融合していない。
分離しているだけ。

ミキシングする。根本的には同じ現象だ。

仲良しになる技術

あなたは、講座の中で、
言葉では「アストラル体」と聞いている。

それは、幽霊の体を重ねて持っていると
ご理解いいただいているだろうが実感はないのでは?

でも本当は、本人が体を持っている状態でも
分離したり物に封入もできる。

大切にしている何かの物体があった時に、
同じ状態で、本人の幽霊の体がこの中に入ってしまう
という現象が起きる。これを分霊という。

その人の感情のエネルギー本体の一部が転写され入ったこと。

これは禁じ手みたいなもので積極的には語らないが、
たとえばご夫婦の関係。

ご結婚なさっていて、今仲が悪いとする。
表向きは繕っているけれども本当は破綻しかかっていて、
生活のため、お金のため、子供のため、様々な理由で別れられない。

表の私からの提案なら「別れちゃえば?」と言うだろうけど、
エネルギーの使い手としての提案は「仲良くなっちゃえば?」だ。

本当の仲良しノウハウは、一緒に住んでいる時に
同じ現象が起きるから任意で促進させるだけ。

私のエネルギー体と彼女のエネルギー体が、
接触して溶け込み、1個になる。

見た目は2人だけど、1個のエネルギー体ということが、
強く恋焦がれている間では起きている。

夫婦や親子が顔が同じになっていくのは、
二人の幽霊の状態が混ざり合い一体化しているからだ。

つまり、同じ事になっているのだ。

未来を変えるのはたやすいこと

人は二人が重なるほど自由な存在。

では、成長するとはどういうことだろうか。
それは、できない私とできる私の幽霊が1個になること。

アストラルの身体には時間はない。
君の過去も未来の成功のエネルギー体もすでにある。

この話を聞いてゾクソクしないかい?
ある意味、禁断の果実だ。

多くの人は今話している内容に一生出会うことはない。
そして、生きている間、悟ることもなかろう。

何度も生まれ死に、輪廻転生を繰り返していく。
パンドラの箱を開けたようなものだ。

人のエネルギー体はそんなにも自由なのです。

そして、この性質を最大限に活用できるのは「ジュピター」。
ものすごく能力が広がる。能力開発ができるんだ。

本当の意味でこれがわかると、
過去と未来と現在が存在しないとわかる。

でもわからないとしても、
遠い先の未来までは決まっているとは限らなさそうだ。

面白いのは、今この瞬間のあなたが変わると、
来世のそのまた来世のあなたの情報が全て変わるということ。

それは、ビリヤードの9ボールのゲームのように。

あるボールの配置が変わると、局面が変わる。
どうも未来を変えるのは、たやすいようだ。

(清水義久先生のフェーズ4西洋占星術&惑星タリズマン講義メモより)

無料メルマガ