【願望実現法】文字から気が出る

講座では「浄霊表」という紙を使って、あなたの現在の状況を確認します。

jyoureihyou.jpg

この紙を触って、あなたの肉体の状態だけでなく、見えない世界の状態、
例えば、オーラや魂、前世や因縁などを確認していきます。

具体的には、A4の白い紙に印刷されている「浄霊表」の所定の部分にあなたの名前を書き、
名前の一番上の文字を触り、触った時点での筋力が強くなるか弱くなるかを測って、
よい状態か悪い状態かをみていきます。よい状態であれば、筋力が強くなりますし、
悪い状態であれば、筋力が弱くなります。

紙に書いてあるフォーマットは、場合により書き手の気が転写されてしまうため、
手書きよりもプリントアウトしたもののほうがいいでしょう。
もしくは、本人にすべて書いてもらってもいいでしょう。

浄霊表に書いてある文字は、時間と空間を越えてしまいます。
今書いた文字を10年後に見た時、書いたのが10年前なのですから、10年前の波動が出ているはずなのに、
今この瞬間、今日この時点の波動が出ています。

気がわかるようになると、気持ちが悪いことがたまにあります。
TVなどで殺人犯の小学校の文集などを紹介されていて、
それを見たとたんTV画面から殺人者の気が出ているのを感じる。
今殺人者でも、小学校の頃そんな運命は決まっていなかったはずなのにだ。

逆に、素晴らしい気を感じることもあります。
弘法大師空海さんの書かれた書は沢山残っているので、
機会があったら見たらいいでしょう。
彼は、後世に残るとわかりながら、成果を書物を残したのだろうと感じます。
気がわかるようになった人にはわかるでしょう。悟りを開いた状態で書いた文字は、
私たちがエネルギーボールを入れるように、波動が封入されている。
人はここまで来れるのだと、感動する。

最初の間は、紙の文字を見て、筋力が強くなるか弱くなるかで確認していたものが、
訓練を積めば積むほどわかるようになってきますよ。今は、周りとの差を感じないほど、
あなたの気の量は少ないかもしれない。
しかし、あなたの気の量が充実してくるほど、差がわかりやすくなってきます。

この手順を踏まえて、紙に願望を書くと叶いやすくなると成功法則でよく言いますが、
書いた願望を触ってみれば、叶いやすいのか、叶いにくいのかわかりますよ。

(2011.5.3 清水義久先生 願望実現セミナーより)

無料メルマガ