私の本質につながる技術

私の本質につながる技術

私たちの技術があれば、
「私の本質につながる」ことができる。

だから、お告げ、霊能者、先祖霊、精霊、
天使などに聞く必要はない。

もっと大きなデータバンクは脳とつながっている。

その人の先祖霊と聞いたら、
その人のいいことしかいわない。

あらゆる先入観を振り払い、
「相手の本質」に聞くのではない。自分の本質に聞く。
チャネリングじゃない、リーディングだ。

「この人のことを、私の本質におたずねします。」
としたほうが正確なんだ。

手からエネルギーを出しながら、
「私はいまこの瞬間、自分の本質とつながります。
自分の中に本質が目覚めます。」とするんだ。

この宇宙とつながっている。
だから相手のことも未来のことも全部わかるんだ。

「手からエネルギーが出る」の回数

「手からエネルギーが出る」の回数は、
スタンダードは3回。
この回数は、色々な次元や角度から
設定されているので一言では言い表せないが、
情報をスキャニングしたい時は2回、
ヒーリングや願望実現の時は3回言う。
今回のケースは本質とつながって、
相手を見るのでスキャニングで2回。
「手からエネルギーが出る」×2回
「私は今この瞬間、自分の本質をつながります。」
こう言って相手を見る。そして相手を指差し
「この人が考えているイメージ出て来い」と
ボールに入れる。そうしたボールはテーブルの上に置く。
テーブルに置いたボールをゆっくり触ってみて、
ボールを触った時の自分の変化を感じよう。
何もわからない人は感じようとするだけでいい。
いいことだったらあなたが元気になっていく。
本質に目覚めたあなたは直感でいい。
大きいか、小さいか、温かいか、冷たいか、
などを感じた後そのボールは天に返す。
今はスキャニングだけだから見たら返せばいい。

若かった頃の脳細胞

アストラル次元やメンタル次元に時間はない。
それはあの世だから。

言い換えると、
あなたが若くてぴちぴちだったエネルギーも、
このアストラルの世界には「今」あるってこと。

そのことに気がついたら、
手からエネルギーを出して白いボールを作り。

その白い光のボールをあなたが持っているだけで、
それはアストラルワールド。

あなたが10~20代だったころの脳細胞を、
ここに持ってこられることがわかる。

我々のヒーリングは筋肉運動にして治す。
脳細胞の働きをよくしたかったら揉めばいい。

これが我々の技術であり能力開発の方法。

スライム状のジェリーになったら。
ふにゃふにゃ~とお餅みたいになったら、
脳細胞活性化をする。

「私が元気で若かった時の脳細胞の状態、
出ておいで。」と、揉みほぐす。

もしかしたら、
人はこれで不老長寿になるかもしれない。

冗談に聞こえているだろうけれど、
僕は半分本気で言っている。

瞬間芸で成功していく法則

僕は気のエネルギーを使う時に、
デイトレーダーのつもりでやっている。

つまり小さく利ざやを稼いで確定していく。

皆さんは大きな博打で当てようとしている。
それは、ぜんぜん違う。

「こうなりますよに!」という瞬間芸。

貧乏、病気、失恋、などが、
改善するとは思えないような状態にあり、

マイナスからプラスの状態に逆転したい時、
一発逆転ホームランみたいにすると
膨大なエネルギーが必要となる。

マイナス100万円を消すために、
プラス100万円を集める・・・?
そうじゃない。100円、200円で稼ぐ。

今この瞬間、この人は元気になれないけど、
「よし、元気になった!」という瞬間がある。

そこを捕まえて、利益確定。
そして、次の瞬間は忘れるんだ。

もしくは「無理なんじゃない?」と
無理と思う時は取引しない。

瞬間、瞬間の値上りのところを捕まえるのだ。

メンタルアストラルの世界は時間がないのだから、
今ここで出したエネルギーと「元気になるぞ」と
入った祈りのボールは消えない。その時空に残っている。

1つ1つは100円に過ぎなくても、
そんな100円のボールが10個集まれば1000円。
1000回やったらいいんだよ。

それが僕らの成功法則だ。

(清水義久先生のフェーズ4西洋占星術&惑星タリズマン講義メモより)

無料メルマガ