リーダーの条件

リーダーの条件

「手からエネルギーが出る」を練習していると、
集中して念を発するエネルギーを発するモードのゾーンに入る。

すると嫌なことさえ、思い浮かべられなくなる。
目を閉じて「ここにいた」ことさえ忘れるくらい集中してほしい。

そうすると、念を発する事自体が嫌な気分からの離脱。

それがわかった上でも、
実際にはまだそれをそうだなと言えないかもしれない。

ではどうしたらいいかが次の話。

そうなったら、自分を超えた存在にすがるしかない。
ダメな自分を許してもらうしかない。

だって「これからきっとうまくいく」と思えないし、
「まあいいか」とも思えない。

そんな時でも「まあいいか」と思わせ、
「これからきっとうまくいく」と建設的な方向に

自らリード出来る人はその組織の長になるしかない。
これがリーダーになる条件。

悩み解決のプロフェッショナルになるんだ。

この想念を練習するだけで、
集団から抜け出て帝王として上に立たざるをえない。

するとみんなが和気あいあいと仕事をしている時、
ふとあなたのことが話題に出るようになっている。

「ここにあなたがいてくれたらな」って
気がついたらいつもあなたのことを話している。

あなたがいないとなんか寂しいなと言われている。
つまり、あなたは頼られている。

あなたがいることが、明るく楽しい喜びになっている。
それがリーダー。

そのためには、この技を使ったらいい。

「あれはあれでよかったのだ」
「これからきっとうまくいく」

思念を打ち込むように、腹に力を入れるように
気を発するようにこの言葉を発するのだ。

願望実現には夢が必要

将来、吉祥寺でビルを借りて
お店をやりたいという受講生の方がいた。

「お金は?」と聞くと「ない」とのこと。

でも「貯めて、吉祥寺で展開したい。
20年くらいかけてやりたい」という話をしていた。

言葉が悪いけれど、年齢はけっこういた。
だから20年も経ったらどうするの?
20年かけて準備してローン返せるの?とか思った。

だから、私は思わず言ってしまった。
「無理ですよ。」と。

するとこう聞いて来た。「なんでですか?
先生はエネルギーでなんとかなると言ったじゃないですか。」

だから私はこう答えた。
「あなたの言っている事は、夢や希望じゃない。計画だ。」

夢や希望とは状況がわからない他人が聞いても楽しいもの。
でも、その人の話は聞けば聞くほど圧迫感を感じる。

だから「キャー、やめてー」という気持ちになって、
聞かされるほうもつらくなって話を止めた。

言っていることは達成目標かもしれない。
しかし義理と義務でやっている時、絶対うまくいかない。

幸せはプラスの波動。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
計画はまず自分の中に夢にしないといけないんだ。

綿密な計画を立てた上で、
パッションと希望を、元気と明るさを乗せるんだ。

それを聞いただけで、「じぁ手伝ってあげるよ」と
周りが巻き込まれていくような、元気さと情熱が、
その計画の中に乗せていくんだ。

この話には後日談がある。
この人はその後ある飲み屋で飲んでいた。

自分の夢を語り楽しそうに。すると隣に座った男性が、
「あなたの夢いいね。僕はビルを何棟か持っていて、

吉祥寺のビルを建て替えたいんだけど契約で3年できない。
そこに空きがあるからタダで貸してあげるよ。
3年後には出てね。」となんとタダで3年借りれた。

この方はちゃんと自分の計画を夢に変えれたんだね。

言挙げは普段のあなたで行わない

僕は「言挙げ」についてよく話をしている。

まず、言葉を強く発する。

定義は難しかもしれないが、
力強く、丁寧に、自分の気持ちを乗せ、

毅然とした態度で、言葉を発することだ。
自分の言葉を整理するといってもいいだろう。

世界に響かせるんだ。
マントラを唱えるのも同じやり方。

いつもと同じあなたではダメなのだ。
響きやバイブレーションを生むぞと鐘を自分の中で用意する。

身体の状態や心の状態をチューニングし、
叩いたら響くように、背中をまっすぐにし、

力を抜き、ゆっくりと丁寧に、力強さを少し含ませながら、
毅然とした態度で、大統領宣言のように行う。

せーの、ゴーーーンとと響かせるように。

世界に向かって語った言葉を、自分が受け止める。

その時はいつものあなたであってはいけない。
聞いているのはあなた自身、あなたの無意識なのだから。

タリズマンの効果を決めるもの

私の上級クラスのセミナーでも
時々タリズマン(護符)をお渡しすることがある。

タリズマンをその場で自分で書いてもらったりする。

しかし、書いてもらった後、
オーラが一変するクラスとそうでないクラスがある。

その違いはなぜ起きるのだろうか?

不幸になるように人は言葉で誘導している。
そして自分で「幸せになろう」と決めていない。

さらには大きな奇跡があっても受け入れようとしていない。
タリズマンの効果とは理解の深さとは連動しない。

逆に、理解が深く今幸せな人は
タリズマンをうまく働かせることができないことがある。

なぜならタリズマンの効果はあなたの心が決めているから。

困っている人の多いクラスだと、
タリズマンを書き写した後みんな確認にくる。

必死だ。だから、
タリズマンを使おうというスイッチだけは入る。

効き目があるかないかはあなたの心が決める。

例えるなら警察みたいなもの。
だから困って電話をしない限りそこにはこない。

あなたの心が「すいません、働いてもらえますか?」
と、紙に向かって電話してあげないと。

人を助けるのは書いた図形ではない。紙でもない。
エネルギーだ。この紙からエネルギーを出せる仕掛けを、
あなたの心が用意しないと。

もっと頼りにしていい。もっと信じていいんだ。
あなたおが期待して、これがあるから助かるなと
思えば思うほど、輝きと威力が増しどうにでもなるのだ。

願望実現のカギはあなたの心にある。

(清水義久先生のフェーズ4西洋占星術&惑星タリズマン講義メモより)

無料メルマガ