人生が辛くて喜べない時

人生が辛くて喜べない時

手でボールをつくり黄金色に輝かせて
対象物が中に入ったと思う。

エネルギーをチャージして
輝いたことを喜び空の上に捨てる。

これがここで学ぶ気のエネルギーボールの
基本的な使い方でありコンセプトです。

たったこれだけなのだけど難しいという人がいる。
なぜか・・・人生が辛くて喜べないからだ。

自分が元気一杯の時、
人は元気を簡単に作れるでしょう。

でも、疲労困ぱいな時は無理。
病気の時はもっと無理でしょう。

同様に、自分が心がウツウツ状態になっているような時に、
弾むような気持ちを他の人のためにも作りにくい。

だから自分が嬉しくて、喜んで、
幸せだな~という度合いを用意できないと、
なかなか応用問題は解けないかもしれない。

富!元気!成功の掛け声と共に

そこで提案だ。
今日から階段を上がる時、一段ずつこう言おう。

「富!元気!成功!」
「富!元気!成功!」
「富!元気!成功!」

今日からやりなさい。
短く言葉を自分にインプットするんだ。

豊かさは敵じゃない。お金もワルじゃない。
ある程度のお金がなきゃ生きていけない。

「富・元気・成功」
「豊かさ・元気・サクセス」

それはゴールじゃないが最初に目指すべきゴール。
朝起きたら毎日唱えて。

また、階段上がってる時に、
一段一段それを言って上がっていくんだ。

すると、なぜか階段を上がるのが楽になったり、
姿勢が良くなったりするよ。

面白いからやってみて。
こんな簡単なことで、意識が書き変わっていく。

元気を求め、富を求め、成功を求めるなんてことは
あたりまえのことなのに望んではいない。
僕らは見失っている。

だから、黄金ボールをを作るイメージ練習と、
この「富・元気・成功」の言葉が刻んで意識書換えする
この方法の2つを練習したらいい。

最初に消さなければいけない妨害波動

人生はどうなりたいかを借り入れする・・・
それには、阻害する要素を消せばいいだけ。

では、すべての妨害波動で
最初に消さなければならない妨害波動とは何か?

それは、病気や元気をなくす
あなたの寿命を妨げるものだ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まだ生きててよかったかどうかわからくても、
明日死んでしまったら生きててよかったのかを
考える時間さえない。

だからできるだけ元気で長生きする。
それを自分に要求し、そしてその事にこだわるな。

要求しなくちゃダメだ。
でも、成果を求め過ぎてもダメだ。
その代わり、要求は毎日するんだ。

それが「富・元気・成功」だ。

駅とか階段上がりながら、
一歩一歩「はあ、疲れちゃった。」って言っていないか?
その一言一言が、あなたの魂を傷つける。

一番良いのは、ただ抽象化し単語を言うだけ。

一段一段階段を上りながら言う。
「富!元気!成功!」
「富!元気!成功!」
「富!元気!成功!」

“何が”とか“どのぐらい”とかいらない。
ただ「富!元気!成功!」それを繰り返すだけ。
これがエネルギーの基本。

「富・元気・成功」=「福・禄・寿」

「手からエネルギーが出る。ボールになれ。」
と言った時、必ず要求してほしい。

不幸が起きる原因は多岐にわたる。
だから、エネルギーを出す時は全部出しなさい。

「富・元気・成功!不幸が治ってよかったな!」だ。

すべての不幸を治すためには、
・お金が豊かでないといけない。(=富)
・体が元気でなければいけない。(=元気)
・その人の夢が叶わなきゃいけない。(=成功)

これが隠れたパラメーター。
だから何に使うにも毎日作らなければだめ。

一歩また一歩、階段や坂道を上る時、
「富!元気!成功!富!元気!成功!」だ!

その坂道こそ、人生を象徴する坂道であり、
不幸であり、立ち向かうべきネガティビティだ。

だから、わざと自分を鼓舞するために、
キビキビやるんです。

これからの不幸に負けないために、
日々現役であるために、毎日の仕込みが必要です。

そしてこれは、必ず自分を奮い立たせ、
自分の中でそのままサクセスと金運と寿命をもたらします。

これは、「福・禄・寿」の現代バージョン。
「元気=寿」
「豊かさ=禄」
「成功=福」

「福禄寿」は七福神のひとつで、
「幸福・俸禄・長寿」の三徳を具現化したもの。

現世ご利益は何ら恥じるところはありません。

魂の進化のために必要な宇宙を生成発展させる
3つの基本エネルギーです。

元気を出し、豊かになって、成功し、
その向こう側にいきなさい。全力疾走しよう。

(清水義久先生のフェーズ1&2継続プログラム講義メモより)

無料メルマガ