【ヒーリング】ヒーリングで出すエネルギーの種類 - 成功.me

HOME > 能力開発・技術・教え > ヒーリング > 【ヒーリング】ヒーリングで出すエネルギーの種類

【ヒーリング】ヒーリングで出すエネルギーの種類

EQ198_L.jpg

私が願望実現セミナーで皆さんに伝授しているエネルギーは、リラックスできるエネルギーだ。

人間は、興奮している状態と、リラックスしている状態の揺れ幅が、その人の器の大きさということになる。

「よし、やるぞ!」というのはテンションが高まっている交感神経系優位の状態。

リラックスしているときが、副交換神経優位の状態になる。

ヒーリングで、あなたの手から出すエネルギーというのは、リラックスするためのエネルギーなんだ。

昔、テレビなんかで「エイッ」とやったら、相手が飛んでいった、というようなパフォーマンスを見たことがあるかもしれない。

あれは、興奮する側のエネルギーであって、気の種類が違うんだね。

これを将来は使い分けられるようになる。

私の願望実現セミナーで、リラックスできるエネルギーを手から出せるようになると、エネルギーを出している本人も眠くなってしまうような状態になる。

だからヒーリングを終えたときには、収功が必要になるんだ。

(清水義久先生 「できる人の気功術」セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。