ヒーリング - 成功.me

HOME > 能力開発・技術・教え > ヒーリング

【ヒーリング】フロイトが催眠術をやめた理由

healing2.jpg

フロイトが催眠術をやめたのは、
フロイトが女の人があまり好きじゃなかったんですよ。


自分が誘導する患者さんが、セッションが終わった時に惚れてきてしまう。
それが嫌だったんです。


それなんで、催眠術が流行っていたのに、カウンセリングで催眠の技法を
一切使わず精神分析のやり方を開発した。


人に依存させないやり方を作ったんです。


治すことだけだったら、依存させて、惚れさせて、
暗示を言った方が治るのは早い。


だけど、そのやり方だと病気が治ったあとの恋愛関係が、
生まれてしまう。


例えば患者さんが10人いたら、10人が取り合ってしまう。
それで修羅場になってしまう。施術として成り立たないわけです。


だからフロイトは、自分の性癖でそういうのを嫌ったことで、
生まれたやり方でだけではあるけれど、結果的には正しい方法だった。


難しんですよ、ヒーリングはその点で。
依存させればさせるほど、治すのは簡単になるから、
患者さんから見れば効き目は増すわけよ。


信仰と一緒だから。
「これで治るよ」と言って信じていれば、
恋愛関係がある人が言ってくれれば「わかった。」ってなるじゃないですか。

だから痛みが消えたり、治ったりするのが早くなるわけですよ。
そこに落ちずに、強い依存に持ち込まず治すのが、
絶妙なバランス感覚というか。


結果的にちょっとの依存にはなるわけです。
治ったわけですから。頼りになるということで。


だからといって、「服を脱いで」とか「私を信じて投資して」とか、
転がらないような線引きは、患者さんや生徒さんに求めるのは無理なんです。

こっち側がその線引きができていないと。
だからそのバランスがとても難しいのです。

(清水義久先生 セミナー講義録より)

【ヒーリング】浄化のヒーリングカラーとは?

JN105_72A.jpg

赤外線の領域は、活性化。
紫外線の領域は、浄化。

よって、赤い色は活性化であり、
紫色は、浄化に通じます。


元気になりたい時は、赤い色を見たり、
イメージしたらいいでしょう。

元気にしてあげたい相手に、赤い色の
イメージをお届けするのもいいでしょう。

ただし、紫色は、
ちょっと反応が強すぎるようなケースがあって、
相手の中で、エネルギーのプラスマイナスの相殺して
打ち消し合う力が物凄く強くなってしまう場合がある。

ガンなどの病は、
紫色をイメージして使うことがある。
消毒のようなニュアンスは、紫色です。

しかし、紫は一番強いので使い方には注意。
その反面、劇的に治るというケースも起こりやすい。

使いどころは考えつつ。相手が大丈夫なのかを
考えて使う必要があります。

気を使う僕らの使い方としては、、
対象の方の周りに紫色のフィールドを作ってあげて、
その後、その方にじんわりと浸食させていくという、
やりかたでソフトランディングしていくんだ。

手から紫色のエネルギーが出るとやってしまうと、
その炎症の場所だけが強く反応してしまい強すぎる事が
あるから、やめてください。遊びだろう、どうせ効かない
だろうと思っていてもやってはいけないことがあります。
気をつけて使ってください。

清水義久先生 セミナー講義録より」

【ヒーリング】ヒーリングで出すエネルギーの種類

EQ198_L.jpg

私が願望実現セミナーで皆さんに伝授しているエネルギーは、リラックスできるエネルギーだ。

人間は、興奮している状態と、リラックスしている状態の揺れ幅が、その人の器の大きさということになる。

「よし、やるぞ!」というのはテンションが高まっている交感神経系優位の状態。

リラックスしているときが、副交換神経優位の状態になる。

ヒーリングで、あなたの手から出すエネルギーというのは、リラックスするためのエネルギーなんだ。

昔、テレビなんかで「エイッ」とやったら、相手が飛んでいった、というようなパフォーマンスを見たことがあるかもしれない。

あれは、興奮する側のエネルギーであって、気の種類が違うんだね。

これを将来は使い分けられるようになる。

私の願望実現セミナーで、リラックスできるエネルギーを手から出せるようになると、エネルギーを出している本人も眠くなってしまうような状態になる。

だからヒーリングを終えたときには、収功が必要になるんだ。

(清水義久先生 「できる人の気功術」セミナーより)

【ヒーリング】ヒーリングで収功が必要な理由

EQ199_L.jpg

あなたがヒーリングをするときは、プラスのイメージを相手の心に入れるという方法を行っている。

相手の心は清らかになって、恐れや不安も、マイナスの気を抜き取ることによって浄化されていくだろう。

あなたがエネルギーのボールを操作した後に、収功しないでいるということは、いわばインターネットにずっと接続しているような状態なんだ。

インターネットで何処かのサイトを見た後、収功しないでいると、向こうのサイトで起きたことはダイレクトにあなたの脳に直撃してしまう。

逆に、あなたがマイナスのエネルギーを相手に送ってしまうこともあるんだ。

「この人が元気になるように」とヒーリングをした後で、「あのひと大変だしな。自分は大したことないし。大体こんなことやっても治るわけないな」って思ってしまったとしよう。

これは、あなたがエネルギーのボールに対して、命令したことになってしまう。

「わかりました!働くなってことですね!」ってエネルギーのボールが思ってしまうことになるんだ。

だから、ヒーリングが終わるたびに、収功することによって、送り込んだデータをいわば保存する必要があるんだ。

(清水義久先生「できる人の気功術」セミナーより)

【ヒーリング】ヒーリングで大切なこと

私と、私の親しい治療家が1年半かけてヒーリングしていた方が、残念ながら亡くなってしまった。

癌だったけれど、いろんな危険な状態を、なんども乗り越えてきたんだ。

でも「最近、彼女は来ないけれど、どうなったのかなあ?」と心配していたところ、本当に突然「お亡くなりになりました」という連絡があった。

そして、僕の親しい治療家が教えてくれたんだ。

彼女がヒーリングやエネルギーを受け取ることに関して「どうせ治らないと思っていた」って話していたことを。

何がいけなかったんだろう?

僕に何ができたんだろう?

ずっと考え続けていて、1つの結論が出たんだ。

僕が外からエネルギーを送っても、その人にとって「外からとってつけたなにか」でしかなかったんだよ。

僕としては、自分のできることは何かを考え、ベストを尽くしてきたけれど、彼女自身が「どうせ治らない」と思っていたこと。

それは、僕の失敗だったんだと思っているんだ。

(「できる人の気功術」セミナーより)


1  2




無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。