【能力開発】四大天使が守護してくえる「目覚めの言葉」 - 成功.me

HOME > 能力開発・技術・教え > 【能力開発】四大天使が守護してくえる「目覚めの言葉」

【能力開発】四大天使が守護してくえる「目覚めの言葉」

JN112_72A.jpg

宗教的な話になりますが、キリスト教で
人の命は複雑すぎて、1日しか持たないという考え方がある。

私たちの、寿命は1日。

確かに、細胞の素粒子も何年もかけて全て変わっている。
にもかかわらず、あなたはずっとあなただ。

20年前のあなたの身体は
分子1つ素粒子1つ同じものはありません。

あなたはどこに行ったのか?
にもかかわらず、昨日も今日もあなたの身体。
不思議に思うことはありませんか?

そしてその考え方では、私たちが寝ている間に、
大天使ガブリエル、ラファエル、ミカエル、ウリエルの
四大天使と呼ばれる存在が、必至になって蘇生させている。

血液は、大天使ミカエルが、
体液は、大天使ガブリエルが、
物質の構成は、ウリエルが、
あなたの生命やプラーナは、ラファエルが作る。

その四大天使が、人を愛している神様の命により、
毎日蘇生し続けている。

だからこそ、朝起きて、
あなたが生きていることを、奇跡という。

起きている間の昼間は、四大天使が守護してくれている。
そして、寝ている間は、死。睡眠とは死です。

そして、朝、目覚めること自体、
喜びと、希望の溢れた、新しい人生の始まり。

この話を、宗教的な話として、関心したり、信じてほしい
のではありません。ただ、参考にしていただきたい。

朝起きた直後に、希望が生まれる。

ということは、全ての不幸は過去に過ぎない。
それは昨日終わった。すべて死と共に手放すのです。

記憶はある。だから消すのではない。
終わらせるのです。夜寝る時、今までの不幸はなかったと
決別する。新しく目覚めた瞬間から、私にとっての、
新しい1日を希望と共に、今始まると言い聞かせてください。

朝、目覚めと同時に言う言葉はこれです。
「今日から新しい1日が始まる。新しい私が目覚めた。」

清水義久先生 魔法入門セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。