【能力開発・技術・教え】インナースペースに入るとは - 成功.me

HOME > 能力開発・技術・教え > 【能力開発・技術・教え】インナースペースに入るとは

【能力開発・技術・教え】インナースペースに入るとは

EQ056_L.jpg

インナースペースに入るとは、どのような状態だろうか?

変性意識状態に入ればいいということになる。

目を閉じて、起きたまま内部情報空間に入るには、呼吸の吸う吐くに意識を向けることが大事になる。

外に向けている意識を内側に向けたら、全部内部情報。

呼吸、立っている感覚、座っている、見えているなと思って、目を閉じたとき、「先ほどまで写っていた外」を思い出しているのは内側ということになる。

セミナーのとき、参加者の方からご質問を受けたとする。

僕はその人を意識し、その人のほうを見て、また、体を触っていたら、この情報があなたに移るんだ。

そのことによって、その人が聞きたいことを僕はより深く理解できるし、自分が言いたいこと、言語化できないことを伝えることもできるんだ。

清水義久先生 フェーズ4周易と易の神秘セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。