【能力開発】奇跡を起こす!デジタル的変化の「気功法」 - 成功.me

HOME > 能力開発・技術・教え > 【能力開発】奇跡を起こす!デジタル的変化の「気功法」

【能力開発】奇跡を起こす!デジタル的変化の「気功法」

この世界には見えない構造が重なりあっている。見える・見えないものは、単に可視光線にあるかないかであり、生物にとって生きていくに必要な情報だけを知覚しているにすぎない。見えるものには、見えない構造が重なっている。物質・人以外、関係性の中でも見えない気のエネルギーが関与している。

そのため、気はこの世界の見える世界・見えない世界のどちら側にも有効なツールです。死ぬほど頑張った経験のある人は、見える世界だけに焦点を当てているだけでは、足らないことに気がついているでしょう。見える世界も見えない世界も取り組むことが、願望実現や目標達成をするための、近道である。

そして、全てに関与している気のエネルギーを取り扱う「気功」のコツは、「がんばらない・あきらめない・こだわらない・成果を期待せず、ただ淡々と続ける」ことです。

気功的成長はデジタル的変化です。気功の「功」の字には、薄紙を重ねていくような意味が含まれている。日々の成長が目に見えてわかるものではなく、また先も見えない。「これだけやったのだから、できるようになるだろう」という期待はいらない。

逆に、成果を期待しているのは誰かといえば、「今」のあなただ。でも「今」あなたが頑張りすぎると、あなたの眠った力は出てこず、いつでも起きている「あなた」が主人のまま。

願望実現や明確なビジョン・明確な目標・精緻なプロセス・努力 、その中には飛躍はない。なぜなら、最初のステップからゴールが見えているから。ゴールの途中のプロセスまで見えている。そこにはミラクル(=奇跡)がない。そういうことはロボットでもできること。

気功的成長は、ある日突然進化する。プロは全員知っている。投資した時間とエネルギーが単純に成果として表れるアナログ的変化ではない。この世の中には、頑張ったらいけない世界がある。努力したら逃げてしまうものがある。だけれど、なにかを続けない限り、得ることはできない世界です。

あなたを根本的に変えていくのは、今のあなたが理解できない訓練。気功法は、常に飛躍がある。バットの素振りのように、延々と続けていく中に、新しい局面・発見がある。一生もののトレーニングです。講座のなかでは、いくつかトレーニングをお伝えします。それは、一生やり続けてもらいたいものばかりであり、うまくやってできたから終りという性質のものではない。

「清水先生セミナー講義録より」



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。