【東洋の占い】易の本質 - 成功.me

HOME > 東洋の占い > 周易 > 【東洋の占い】易の本質

【東洋の占い】易の本質

EQ076_L.jpg

ポジティブもネガティブも、陰と陽も「太極」から生まれる。

易の本質は、太極一元論だ。

この宇宙すべてが太極によって成り立つ一元論だ。

すべては太極から始まって、そこから陰と陽に別れる。

別れた現象から光と闇が生まれるんだ。

ただその前に「全てを管理している世界がある」というのが、周易の極意であり、それを「善」と言っている。

では陰陽と別れてしまったこの世界、不幸が当たり前と思える世界から、元の状態の太極に戻るにはどうしたらいいか?

天と地をつなぐ人間、中央の柱として「大周天」となり、右回りのエネルギーを出せば、それがプラスの定義だ。

プラスのエネルギーを発することを善といい、その状態を正しいというんだ。

「正」という字の2つの辺は、方向性を表しているんだよ。

清水義久先生 フェーズ4周易と易の神秘セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。