【東洋の占い】周易と仙骨のチャクラ - 成功.me

HOME > 東洋の占い > 【東洋の占い】周易と仙骨のチャクラ

【東洋の占い】周易と仙骨のチャクラ

EQ105_L.jpg

周易をやるなら、今まで以上に仙骨のチャクラを開ける必要がある。

易経の最初の卦は「乾為天」、2番目は「坤為地」。

陰と陽、すべての卦はこの2つから生じている。

最初から百会と仙骨の覚醒を求められているということだ。

この時に1本の筮竹になる。

これがあなたの体になる。

50本ある筮竹のなかから、1本抜いて、残りの49本をスキな所に割る。

このとき1本、立っている棒が、神様がそこにご降臨してきた柱となり、その柱を見ている自分の背中、百会が天地をつなぐ1本の回路になる。

天地交流、そして神仏が宿る。

あなたが、9割10割、当たるほど周易をやりこむには、あなたの体が必要だっていうことなんだ。

この気合いを感じてほしい。


清水義久先生 フェーズ4周易と易の神秘セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。