1枚の葉っぱ - 成功.me

HOME > 教育・心理学・哲学 > 1枚の葉っぱ

【世界の宗教】ウパニシャド哲学「ウパニシャドの1枚の葉っぱ」とは?

ウパニシャッド.jpg

ウパニシャドという、世界最古の文献の中に素敵なフレーズがある。


「葉っぱ1枚が枝から落ちる時、この宇宙は震える。
 宇宙が振動する。一枚の葉っぱは、全宇宙を震わせているのだ。」


宇宙と個人の心が同一だというもの。
ウパニシャド哲学。私の心に宇宙がある。あなたの心に宇宙がある。


あなたが、「葉っぱが、枝から落ちたな」としか見なければ、
世界は閉じた一つの集合となる。その運動量はわずかで、世界は変わらない。


しかし、この振動で、この空気を動かしていると気がついた時、
葉っぱ一つ落ちることで、この空気を振動している。


つまり、落ちていく葉っぱで、世界は変わる。
葉っぱがやっている仕事は、あなたが思っている背景で変わる。


この部屋を動かすような振動を感じる人と、
ウパニシャドの賢人たちのように、宇宙全体が振動したなと思える人は、
感じられる人は、世界を動かせる。


なぜなら、葉っぱ一枚で、世界が動くことを知っているのだから。


世界を変えるのに、量や質をどこまで高めても、
あなたの葉っぱがよくなるだけ。しかし、その反対の方法がある。


その葉っぱが含まれている集合はなにか?
それは、この枠組みを広げることだ。そうしたら働きがかわる。


例え、わずかな量でも、枠組みを変えたら威力はかわる。
そうしたら、世界を変えたり、運命を変えるのに、
時間はかからないというのがわかる。


それを眺めるように、そっと静かにしていたら、
その宇宙が、そこからふっとでてくる。そのときあなたは本物になる。


(2010.2.20 清水義久先生 願望実現セミナーより)


1




無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。