【漫画】漫画で読もう不思議な世界「諸星大二郎」作品 - 成功.me

HOME > 日本の宗教 > 神道 > 【漫画】漫画で読もう不思議な世界「諸星大二郎」作品

【漫画】漫画で読もう不思議な世界「諸星大二郎」作品

漫画で読もう不思議な世界として、
今回ご紹介するのは諸星大二郎さん。
日本を代表するSF・伝奇漫画家です。

この方の作品の中の「妖怪ハンターシリーズ」は、
神話学が盛り込まれた面白い話が多々あります。

主人公は、妖怪ハンターと言われる学会からの鼻つまみ者、
稗田礼二郎。彼は行く先々で奇妙な事件に巻き込まれる。

その中の一つ『生命の木』はキリスト教の知識を盛り込んだ作品です。

---
『生命の木』あらすじ:
隠れキリシタンを調べる為にある山村に辿り着いた主人公。
そこで事件が起き、離れの里の男性が死亡していた。

隠れキリシタン調査で離れの里に足を踏み入れた主人公だが、
その里には人の気配がしなかった。何故離れの男性は死に至ったのか?
離れの里の住人はどこに消えたのか?知識の木の対の生命の木とは?
全ての謎が解かれる時、死んだはずの男性が現れる・・・
---

この作品を原作とした映画「奇談」は阿部寛が出演しております。
阿部寛好きにはたまらない作品でしょう。

ちなみに阿部寛さんは、ホラー映画「SIREN(サイレン)」でも、
出演していました。個人的には、映画版SIRENはストーリーは
面白くなかったのですが、阿部さんの演技には見入ってしまいました。


さて、諸星大二郎さんの作品に話を戻しますが、
漫画『生命の木』掲載30年後の2005年に「奇談」映画化。
年が経っても映画化されるとは、世に愛されている作品に感じます。

妖怪ハンターシリーズで映画化されている作品は他に、
日本神話をベースにした『黒い探求者』が原作である、
1991年「ヒルコ 妖怪ハンター」。

これは、歌手の沢田研二さんが演じる妖怪ハンター稗田礼二郎が、
自作のゴーストバスターズ紛いの武器を振り回し・・と書くと聞こえがいいが、
武器が壊れたり、落としたり、作中の中学生よりも叫ぶなど、
原作とは180°違った頼りない稗田像に愛着が湧く作品になっています。

---
『黒い探求者』あらすじ:
遺跡調査中に変死した父親。
父親の死の原因を調べていた少年まさおは稗田と出会う。
村人が恐れている古事記に出てくる神と同名の「ヒルコ」とは?
何故、父親は死んだのか?遺跡に隠された謎とは?
今古代の蓋が扉を開かれる・・・
---

ホラーやグロテスクに少々大丈夫な方は、
漫画を通した不思議な世界を味わってみてはいかがでしょうか。


諸星大二郎さんの他の作品には、
「暗黒神話」「孔子暗黒伝」などがありますが、
清水義久先生の気功教室や周易講座の課題図書でもあります。

論語を書いた孔子が主人公のストーリーで、
宇宙のかなたから飛んできた麒麟とぶつかり・・・。

20年以上も前の作品ですが、今でもありますので、
続きは、ぜひ漫画を読んでみてはいかがでしょうか。


(スタッフM)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。