神道 - 成功.me

HOME > 日本の宗教 > 神道

【日本の宗教】商売の神様?お稲荷様とは

120711.jpg

日本で一番の数を誇るお稲荷様。
なんと、その数3万もの社があります。

日本で一番多い信仰だと言われており、
商業が発達した江戸時代にその信仰は広がりました。

1)伏見稲荷大社の系統
2)稲荷大社とは無関係だった各地の社が稲荷になった

この二つが一般的な形です。

日本で一番古い歴史と由緒を持ち
京都の伏見区に鎮座する伏見稲荷大社。

成立は和銅四年(西暦711年)。
この地の長者が餅を的にして弓を射った。
すると餅が白鳥になって山の峰に飛び去った。

長者は追いかけて見てみるとそこに稲が生えていた。
長者はこれを恥じて祀ったのが始まりと山城国風土記にあり、
稲が生ったので「いなり」と名付けられたとされています。

他には、山にやってきた神様を長者が祀ったところ
五穀豊穣がもたらされたとの話があります。

どちらの話にしても、豊穣を与えてくれた神様として語られており、
農業だけではなく色々な職業が発展した現代では、商売の神様としての
篤く信仰されています。

作物が育たないとは餓えや死に直結します。
それを防いで守ってくれる存在であったのが豊穣の神、
稲荷の神様だったのではないでしょうか。
なので守り神の性質を持っているのではないかとちょっぴり思っています。

現代では、稲荷の神様は「狐」だと有名です。
しかしながら、稲荷大社では宇迦之御魂(うかのみたま)の
神様が祀られ、作物、殊に稲の霊とされています。

そうこの神様、狐じゃないんです・・・
狐は稲荷の眷属、神使です。つまりは神様の部下。

では、何故狐なのでしょうか。
これは稲作の天敵の代表「鼠」が原因だと思われます。

高床式倉庫を、皆さんご存知でしょうか?
日本史の教科書の初めに出てくるので覚えている方もいるかもしれません。

この高床式倉庫には匠の技である「ねずみ返し」が付いています。
このねずみ返しは読んで字の如く鼠を退ける装置です。

「ねずみ返し」とはなかなか良いネーミングセンスだと思いませんか?
この名称を付けた学者さんに好感が持てます。
これを倉庫の支柱に板を付けて地面から鼠が登れないようにしてあります。

これがあるくらい鼠は昔からの嫌われ者で、
鼠を捕食する動物は重宝されました。それが犬・狼・蛇・狐などです。

犬は四国の犬神、狼は三峰神社の眷属、
蛇は水に関係する場所の神が多く、狐はお稲荷とどれも信仰されている動物です。

作物を守ってくれる狐は、農村で信仰されていたことが
現在の稲荷信仰の一因となっているのではと思います。

最後に、昨今のパワースポットブームで、「恋愛に効く神社」「仕事に効く神社」
「健康に効く神社」など分類されていたりしますが、「この願い事しか効かない」と
能力が限定された神様はほとんどいません。
神様は同じ名前の神社だったら、全く同じ神様がそこにいます。

なので古い歴史がない、小さい等の不満を持たずに
神社に接して頂けたら嬉しいな、と個人的には思います。

(スタッフM)

【漫画】漫画で読もう不思議な世界「諸星大二郎」作品

漫画で読もう不思議な世界として、
今回ご紹介するのは諸星大二郎さん。
日本を代表するSF・伝奇漫画家です。

この方の作品の中の「妖怪ハンターシリーズ」は、
神話学が盛り込まれた面白い話が多々あります。

主人公は、妖怪ハンターと言われる学会からの鼻つまみ者、
稗田礼二郎。彼は行く先々で奇妙な事件に巻き込まれる。

その中の一つ『生命の木』はキリスト教の知識を盛り込んだ作品です。

---
『生命の木』あらすじ:
隠れキリシタンを調べる為にある山村に辿り着いた主人公。
そこで事件が起き、離れの里の男性が死亡していた。

隠れキリシタン調査で離れの里に足を踏み入れた主人公だが、
その里には人の気配がしなかった。何故離れの男性は死に至ったのか?
離れの里の住人はどこに消えたのか?知識の木の対の生命の木とは?
全ての謎が解かれる時、死んだはずの男性が現れる・・・
---

この作品を原作とした映画「奇談」は阿部寛が出演しております。
阿部寛好きにはたまらない作品でしょう。

ちなみに阿部寛さんは、ホラー映画「SIREN(サイレン)」でも、
出演していました。個人的には、映画版SIRENはストーリーは
面白くなかったのですが、阿部さんの演技には見入ってしまいました。


さて、諸星大二郎さんの作品に話を戻しますが、
漫画『生命の木』掲載30年後の2005年に「奇談」映画化。
年が経っても映画化されるとは、世に愛されている作品に感じます。

妖怪ハンターシリーズで映画化されている作品は他に、
日本神話をベースにした『黒い探求者』が原作である、
1991年「ヒルコ 妖怪ハンター」。

これは、歌手の沢田研二さんが演じる妖怪ハンター稗田礼二郎が、
自作のゴーストバスターズ紛いの武器を振り回し・・と書くと聞こえがいいが、
武器が壊れたり、落としたり、作中の中学生よりも叫ぶなど、
原作とは180°違った頼りない稗田像に愛着が湧く作品になっています。

---
『黒い探求者』あらすじ:
遺跡調査中に変死した父親。
父親の死の原因を調べていた少年まさおは稗田と出会う。
村人が恐れている古事記に出てくる神と同名の「ヒルコ」とは?
何故、父親は死んだのか?遺跡に隠された謎とは?
今古代の蓋が扉を開かれる・・・
---

ホラーやグロテスクに少々大丈夫な方は、
漫画を通した不思議な世界を味わってみてはいかがでしょうか。


諸星大二郎さんの他の作品には、
「暗黒神話」「孔子暗黒伝」などがありますが、
清水義久先生の気功教室や周易講座の課題図書でもあります。

論語を書いた孔子が主人公のストーリーで、
宇宙のかなたから飛んできた麒麟とぶつかり・・・。

20年以上も前の作品ですが、今でもありますので、
続きは、ぜひ漫画を読んでみてはいかがでしょうか。


(スタッフM)

【漫画】漫画で読もう不思議な世界「手塚治虫」作品

JN074_72A.jpg

漫画で読もう不思議な世界として、
今回ご紹介するのは手塚治虫さん。

アトムやリボンの騎士、ジャングル大帝に、
ブラックジャックと人気作を数多く世に残した漫画家です。

現代の日本漫画の基礎を作ったといっても過言ではないでしょう。
手塚さんは、医学博士でもあります。緻密かつ繊細なタッチも、
医学博士の知識がなせる業とうなづけると思います。

私は、七色いんこやきりひと讃歌という作品が好きですが、
今回ご紹介するのは「火の鳥」です。

漫画「火の鳥」とは、観測者や黒幕に火の鳥の影と、
何かしらにその編に影響を与える存在。

火の鳥は不死で、その血を飲めば不死の能力が手に入る為に
編によっては捕獲の対象になっている。

以下が一般的なストーリー。
現在本屋では角川文庫の文庫コミックス、
手塚治虫文庫全集の文庫コミックスが売られています。

黎明編
未来編
ヤマト編
宇宙編
鳳凰編
復活編
羽衣編
望郷編
乱世編
生命編
異形編
太陽編

火の鳥と、ある人物が出てくるだけで、
それぞれの編は独立しています。

その「ある人物」は黎明編、未来編、宇宙編、鳳凰編、
復活編、乱世編、異形編、太陽編に登場し、
前世で自らの犯した過ちを永遠と償う役回りとなっています。
お奨めは未来編と鳳凰編。手塚の自身の生命論が語られています。

この漫画の背景には、
輪廻転生という大きなテーマも取り扱われているように感じます。

存命中から「漫画の神様」と呼ばれた手塚治虫さんの、
死生観たっぷり詰まった「火の鳥」。

是非、お手にとって見てください。

(スタッフM)

【日本の宗教】物に魂が宿る「九十九神」とは?

JN075_72A.jpg

九十九神(つくもがみ)をご存じでしょうか?
「付喪神」とも書きます。

水木しげるさんの「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくる、
一反木綿(いったんもめん)や塗壁(ぬりかべ)をご想像下さい。
あの妖怪たちは、物に魂が宿って動いています。

物に魂が宿っている存在。これを九十九神と言います。
物を大切にする心を説いているとされています。

現代の怪談話では捨てても捨てても戻ってくる人形の話があったりなど、
これも昔の九十九神の風習が子どもたちの心に残っているのではないでしょうか。

この「物」についてですが、モノとは一体どのようなものでしょうか。
モノとは、ズバリ目に見えない霊魂を表す古代の言葉です。

物の怪からわかるように、良い霊魂だけではなく悪い霊魂も含まれており、
人間の生活範疇から離れた存在をモノと表現したのです。

このようにモノと我々は常に近しい間柄で、
「物」にまつわる言葉は色々ありますね。

「物忌(モノイミ)」なる言葉があります。
物忌とは、ある期間を家で引き籠ることで、
これは、現代ではほとんど行われない風習です。

平安時代に行われていたようで、源氏物語にも物忌は出てきます。
ある期間はまちまちですが、一か月も家の中で物忌していても、
大丈夫だった昔の貴族の暮らしが羨ましいですね。

他には「物実(モノザネ)」なる考えがあります。
物実とは、日本の神様の生まれる過程において使われた、
必要とされた、言わば神様の材料。

古典でこの名称が出てくる部分は限られていまして、
アマテラスがスサノオの剣を噛み砕いて吹き付た。
そこから三人の女神が生まれた。スサノオがアマテラスの勾玉を
噛み砕いて吹き付けた。そこから五人の男神が生まれた。
上記は神話の誓約(ウケイ)の段と言われる部分で、ここに物実の言葉が見える。

しかしながら、書かれていないだけで他の神様にも物実がキチンとあります。
イザナギが杖・袋・帯・櫛等身に着けていた物を捨てたらそれが神様になった話や、
道具だけではなく体の一部や血からも神様は生まれる話が古事記に見えます。
現代日本人には想像つかない考えで不思議です。

日本の神様にモノが名前に付く神様もちらほらいます。
代表で三輪山に鎮座しています大神神社の御祭神、大物主神(オオモノヌシノカミ)です。
大いなるモノの神、つまり大いなる霊魂の神となります。

普段私たちが耳にする「物」ですが、歴史を紐解くと色々な怪しい世界が広がってます。
物を大切に。この心で物に接してあげれば九十九神のように意志を持つかもしれないですね。

(スタッフM)

【日本の宗教】水は浄化?日本での穢れ、罪の払い方

JN076_72A.jpg

今回は、日本人の穢れ、罪の払い方のお話です。

最初に、述べなくてはいけないことがあります。
それは、外国人と日本人、キリスト教圏と日本の違いです。

外国人をキリスト教圏とするのは本来ならば間違っていますが
世界で一番多い宗教はキリスト教なので大多数の外国人は
キリスト教であるとしていますので、予めご了承下さい。

アダムとイブの有名な話をご存じだと思います。
人類の祖とされるアダムとイブはゴッドの言い付けを破り
知恵の実を食べてしまい、ゴッドに楽園を追放されてしまった。

これは旧約聖書「創世記」の話であり、
そのヘブライ聖書(旧約聖書)を聖典とする宗教は、
有名どころではユダヤ教、キリスト教、イスラム教です。

宗派によって色々な解釈がありますが「原罪」と呼ばれます。

カトリックでは原罪は生まれた時から誰しもが持っており、
原罪から逃れられない。

ただし、イエスの母マリアは「無原罪の御宿り」と言われ、
罪を赦す為に生まれるイエスの為にマリアは赦されたそうです。

ゴッドに祝福されれば原罪は無いみたいですが、
しかし、一般の人は赦されていないので
罪の意識を感じ生きるようです。

場所変わって、日本では、
古来から罪に対する考えが違ったようです。

神話を読むと、天界での罪は天津罪(あまつつみ)と言われ、
暴挙の限りを尽くしたスサノオは天界の高天の原から追放されました。

ここまではアダムと同じですが、
スサノオは追放前に儀式と毛と手足の爪を抜かれています。

スサノオはこれにより天津罪を赦されたと解釈されており、
この後もスサノオは神話で出てきますが、天津罪については
一切語られないどころかスサノオは180°性格が変わってしまい、
泣いてる老夫婦と娘を気にかけ、原因の怪獣八俣の大蛇を倒して
彼らだけでなく村まで救って英雄になっただけでは止まらず、
その村の発展に尽力して出雲の国(島根県出雲地方)の基礎を作った。

この罪を赦す儀式は効果的だったのでしょう。
それまでは、親を困らせ兄に迷惑をかけていた
スサノオでしたが、すっかり成長しています。

現代では、この天津罪に関係する祭り
「大祓(おおはらい、おおはらえ)」があり、人が知らず知らずのうちに
犯した罪や穢れを除去し、それによって災厄を避けることを目的にする行事で、
毎年6月と12月の大晦日に行われます。

大きい神社では人型や細かい紙を参詣者に配り、
体を撫でて穢れを紙に移して処分して貰うことが出来ます。
処分の方法は神社によって異なるそうです。

神社によっては川に流すところもあるらしく、
これは精霊流しや灯篭流しに似ている部分があります。
水は古来より浄化の作用があると考えられており、
死の世界から帰ってきた神様が死の穢れを払う為に水で禊(みそぎ)を行いました。

これに倣い、神社では入る前に身を清める為に入口に手水舎(てみずや)があります。
手水舎も昔は神社の近くにある川や湧水でした。
現在でも世界遺産にする運動が行われている沖ノ島では、
裸で海に入り島の入り口にある湧水で禊をするらしいです。
(普段は沖ノ島に上陸が許可されないので詳しくはわからないですが。)

伊勢の神宮でも五十鈴川で手を洗う風習が今でも残っています。
入口に橋がある神社は川に入って禊をして神社に入っていた
名残だと聞いたこともあります。

ヒンドゥー教でもガンジス川は聖なる川とされており沐浴を始め、
歯を磨く、泳ぐ、火葬の灰を流す。正と負両方の側面を持っております。
日本に近い形です。

日本ではこの他、近い形に修験道や仏教でも滝行があり、
今日では日常の疲れをとる目的で訪れる一般人が増えており、
心の浄化とも言えるのではないでしょうか。

昔の日本人は罪や穢れを払って生活してきました。
お風呂に入ったら心がリラックスできると言われるのも、
もしかしたら、現代人にも受け継がれているのかもしれません。

(スタッフM)


1  2




無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。