言葉で立て直す!言葉の気のコントロール - 成功.me

HOME > 成功法則 > 引き寄せの法則 > 言葉で立て直す!言葉の気のコントロール

言葉で立て直す!言葉の気のコントロール

37089ba00b6e14793ff82e92ff1cbdaa_s.jpg

私たちのセミナーでは最初のうちの訓練のプロセスとしては、
肉体のトレーニングだけでエネルギーを出せるように、
なってほしいと考えています。

もちろん、伝授で手からエネルギーはすぐに出るのですが、
訓練のプロセスとして実際にも行ってほしい。

それが、「体育(からだそだて)」で
手をこすって気を出せるようにするのです。

これがステップ1です。

続いてのステップ2では、言葉とイメージを使います。
例えば、言葉だけでエネルギーを出せるようにします。

肉体的には何もしていないのに、「手のひらが温かい」と
3回言うことで手の平を真っ赤にすることができます。

言葉で気のエネルギーを使えるようになっています。

お風呂の訓練というのもあります。お風呂で湯船に手を入れて、
「手からエネルギーがでる×3回。手のひらが温かい。」と言う。

「手のひらが温かい」のは当たり前でしょう。
でもそれが練習です。

その後は止めて構いません。体を洗っても構いませんし、
そのまま湯船につかっていても構いません。

ただ手の平を温めて「あたたかいなー」と言って、
気を出す練習です。

しかし、言葉と状況の条件反射が結びついた回路になると、
冬の寒い中、「手のひらが温かい」と言うだけで、
ジーンと温かくなります。

言葉によって気を使える回路になったのです。

こうなった人は、
「おれは大丈夫だ。きっとやっていける」という
言葉が効くようになります。

普通の人は、自分で言葉を言っただけで、
自分を立て直すことはできません。

言葉にそういう力があるときだけ、
人生を立て直すことができます。

「私にはできない」という言葉には、切れ味あります。
しかし、その反対の言葉は使ったことを、
あなたは今までの人生で使ったことがありますか?

「俺は大丈夫だ」といって、立て直せるだろうか?
言葉によって気をコントロールできるかにかかっています。

(清水義久先生のフェーズ2セミナー議事録より)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。