気功とリンパマッサージ - 成功.me

HOME > 成功法則 > 引き寄せの法則 > 気功とリンパマッサージ

気功とリンパマッサージ

massage.jpg

■悲しみの臓器「肺」の経絡を整える

肺の経絡を整える方法をご紹介したいと思います。

肺の経絡は、へそから上、
前面を中心に考えてもらうといでしょう。

肺は、鎖骨の下。
そして、大胸筋の下にあります。

鎖骨の下の筋肉が、
くぼんでいるのが分かるでしょうか?

ちょうど骨の下のところを軽くあっぱくして、
「痛たたた!」となる人は、
悲しみでいっぱいの人生を歩んできたということ。

私たちのコンセプトは、
「筋肉は、あなたの心を知っている」ということ。

私たちはボディワーカー。

実は、あなたの体の筋肉に触れただけで、
筋肉の硬直やあなたの精神の状態が大体わかります。

ある筋肉が硬直すると、
ある心のパターンを増幅してしまうように、
筋肉は特定の感情と結びついています。

「鶏が先か、卵が先か」
と思うかもしれないけれど、両方です。

その筋肉に対応した感情を蓄えやすくなってしまいます。

肺と言う臓器は、胸にあります。
大胸筋、三角筋と結びついて悲しみを蓄えます。
だから、肺と悲しみはそのまま結びつきます。

つまり、心の働きでいえば、悲しみ、臓器でいえば、肺。
そして、肋間。胸骨柄は肋骨が縦につながっています。

その部分を触ることができますか?
肋間のくぼみに、1本ずつ指をあてる。

これを横にゆすってみる。
そうすると「気持ちいいー」となりますか。
普通はそうならないといけないんですよ。

あなたの悲しみは解消させられなくても、
筋肉はマッサージできます。

そして、筋肉をマッサージすると、
悲しみが自動的に勝手にリセットさます。
便利でしょ?

たとえば、リンパ腫、白血病は、
本当に心の病で、必ず過去に悲しいことがあります。
そして、多くの場合、泣けない人がなる。
じっと我慢の子で、泣いたり、わめいたりしない人。

だから、泣いたらいいんだ。
溜めてしまうのがよくありません。

悲しみに対応する肺。
鎖骨の下のくぼみをマッサージしてください。

■リンパマッサージについて

皆さんはリンパマッサージを知っていますか?
接触して前後に動かします。

筋肉は叩いたり、揉んだり、
垂直に圧がかかると、きゅっとなる性質があります。
垂直圧が加わるので、その後は縮みます。

逆に筋繊維の方向に対して、
垂直にゆらすと伸びてしまう性質があります。

例えば、ふとももの筋繊維も、
横切る位置にゆすったらほぐれていきます。
ふくらはぎも横にゆする。

筋肉の走行に対して、横に振ってあげたら、
ふにゃっと。だから、肩コリの解消には、
前後にゆするといでしょう。

手が離れない範囲で、2-3センチ前後の所を。
手の圧がうまくのるように。

真っすぐ伸ばして動かすだけで肩こりが解消されます。
首が凝っていたら、横に当ててゆすればいいです。

悲しみが溜まっている時は鎖骨の下を動かす。
そして動かした後は、「手からエネルギーが出る」と
エネルギーを出し温める。これで悲しみの浄化ができます。

リンパマッサージについて簡単にご説明します。
普通のマッサージとは、テクニックや方法が違います。

マッサージは血液の流れに沿って行われます。
ということは、どういうことが言えるかというと・・・

中心軸から末端にかけて、方向性があります。
心臓にある位置から、血行を良くするように、
血が流れていくことを促進させる。
そういう方向にこすっていきます。

内側から外に向かって押していくんだ。
足でいえば、足の先端に向かってやっていく。
つまり、動脈の流れにそって。これがマッサージです。

逆に、リンパマッサージというのは考え方が違います。
リンパ管の汚れを、マッサージの手法を使って
回収していきます。つまり対象はリンパ液です。
リンパ管というのがあって、汚れはそこに回収されます。

リンパ管は静脈と同じで管があり、弁があります。
違う点は開放系であるとうことです。血管は閉鎖回路。

リンパ管は両サイドが開いています。
逆流しないように、弁がついています。静脈と同じように。

そしてリンパ管の大工場は3つしかなく、
1つ目は、首の上、顎の上、この辺りがめやす。
だから、喉が腫れるということがある。
2つ目は脇の下。3つ目は鼠蹊部。

上中下。3つ。すべてのリンパ管を、
最終的にここに持っていくようにマッサージする。

近い場所に向かって、ゆすっていけばいい。
それを繰り返せばいいのです。

それで疲労回復。なんとなくわかったでしょうか。

マッサージしたい部分を挟んで持ち上げて。
流れを促進させる準備として、接触してふるわせます。

これを気功では振動功といいます。

(清水義久先生のフェーズ2セミナー議事録より)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。