人生を変えてくれる訓練 - 成功.me

HOME > 成功法則 > 引き寄せの法則 > 人生を変えてくれる訓練

人生を変えてくれる訓練

yoga.jpg

気功というのはたった1つの訓練で、
人生を変えてくれる。


例えば成功のために、
イメージの訓練をすることも大事です。
けれど、音声の回路は、肉体の感覚よりも浅い。


なぜなら、私たちは言葉で命令を出さなくても、
心臓は動いているし、食べ物も消化してくれている。


肉体の感覚とは、触れること。
触覚は情報の流れをしっかりとひとつのものに、
まとめてくれる。それを、気功という。


触覚の処理は、入力・処理・出力の3種類ある。


あなたが自分の生き方をもっと良くしていきたいと思い、
外の世界でやっていることを変えて、もっとうまくいきたい、
成功したいと思うとき、入力から変えていけばいい。


そして、どうせ変えるなら、確実に、決定的に変えられる、
身体のチャンネルを通して変えていく。
そのサンプルのひとつとして、気功を提案しています。


■ヨガやストレッチと気功の違い


ヨガでも、ストレッチングでも構いません。
しかし、西洋のスポーツは偏りが生じやすい。


実際にトップアスリートは40代ごろになると、
ボロボロだったりする。本来は身体の状態が良く、
職業のひとつとしてスポーツを選ぶものなのに、
トップアスリートは常に怪我や病気で苦しんでいる。


例えば、ゴルフは片側のねじれが生じる。
ラケットを握っていれば、片側だけ発達する。
このように、どうしても偏りが大きくなっていくのが、
西洋の特徴。例外は水泳くらいだろうと思う。


しかし、東洋のヨガや気功などは
もともとバランスを重視するので、
手も足も、左右も均等に使っていく。


どういう運動が適切かと考える前に、
すでに組み合わさっている。そのため、
あなたがスポーツに取り組んでいく場合でも、
ヨガや気功は必要です。


偏りをほぐして、健康を取り戻すにも必要だ。


■知覚を変えるとどうなる?


知覚が変わり、眼が変わり、風の歌を聞くようになると、
不思議な能力が使えるようになる。


たとえば、壁の向こう側に鳥の動きがスローモーションで
見えるようなことも、頭の中で再現できることもある。


鳥そのものを見ている時は、見えない。
しかし、そのあと頭の中でコマ落としできる。


僕はまだは、そこまでシャープにはできないけれど、
電柱に飛び立った雀の数くらいは数えられる。


その時、残っているのは写真のような形ではなく、
陰のイメージで残っている。反転した残像で。


しかし、これは厄介なところもある。
たとえばカレンダーをぼんやり見た後で、
空中に数字が残っていたりする。白い壁をみると、
さっき見た数字が空間に浮かんでいたりする。


だからそういうことが起きるぞと知っておく必要はある。
人の知覚とはいかにいい加減か。
自分の思いが残るということを。


こういう能力を使ってオーラを見るのですが、
いつでもそんな風景が見えているとしたら、
あまり気持ちのいいものじゃないかもしれない。


だから、大事なのはコントロールです。
世界に任せていたら、ボケた脳になるだけ。


あなたが心の眼を開いて、
外の世界を受け入れるということ。


そして、あなたが独立性を保つために、
回路を閉鎖するということ。


怪しいものが見えないように
普通の世界に戻れるようコントロールが必要なのです。

(清水義久先生のフェーズ2セミナー講義録より)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。