【成功法則】幸せを感じるイメージを使って器を大きくする - 成功.me

HOME > 成功法則 > 【成功法則】幸せを感じるイメージを使って器を大きくする

【成功法則】幸せを感じるイメージを使って器を大きくする

a1380_000467.jpg

幸せを感じる何かのイメージを、たくさんあなたが自分の中で確認していったとき、
あなたの人間としての器が大きくなる。


「これも幸せ、これも楽しい、こうなったらいいなあ、ああなったらいいなあ・・・」
イマジネーションの力を、ポジティブな方向に使うこと。


人生、やり直すんだ。心の中で。


現実に生きていける時間は少ない。しかし、心の中では、無限の時を持つ。
そして、その無限の時の可能性の中で、君は先に成功しなくてはいけない。


あらゆる人生の可能性を花開く。歌手になったあなた、実業家になったあなた、
世界を旅する冒険家になったあなた、マッキンレーに登頂し、
エベレストを走破し、南極にも挑んでいるあなた。
ラグビーの選手として、ワールドカップに出ているあなた...その他諸々、諸々。


君が一度でも、「これはおもしろい、やってみたい」と思ったら、重ねるんだ。自分の姿で。


イメージしろといっているのではない。ぼんやり思ってもらったらいい。
こういうことー外側の世界の中に、これが日の丸の世界、私の世界が赤くある。


外でうまくできている人、あなたが憧れる人、
こういうふうになったらいいよなあ、ヨットが欲しいなあとか、なんでもいい。


外の世界に対して、あなたが興味を持ち、
それをイメージとして、あなたがこうなったらいいなというのを、
内側で作ったらどうなります?


内側でイメージした瞬間、外の世界との輪郭がぼやける。


ヨットを持ったという未来に対しての部分だけ。
ウィンブルドンでテニスをやっていると憧れの人を
「いいなあ。俺もああなれたらいいなあ」と思った瞬間、
あなたが憧れたその世界が、あなたの世界となって広がってしまう。


こうやって、囲碁の陣地取りみたいに、
外の憧れを、内側で同じものを思い描くことによって、
領土を広げていくんだよ。

それが器が大きくなるということ。


清水義久先生 2011.4 フェーズ3(五行・四神)セミナー講義録より)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。