【成功法則】成功する人がやっている大切な事 - 成功.me

HOME > 成功法則 > 【成功法則】成功する人がやっている大切な事

【成功法則】成功する人がやっている大切な事

a1530_000172.jpg


必ず、やってほしい事があります。

--
①やりたいことを書く

②あと1日だったら何をするかを書く

③①②の中から、優先順位1番~3番を選ぶ。
--

これが、できる人(=成功する人)がやっている事だ。
自分の人生をタイムスケージュールの上に上げる。

【ステップ1】やりたい事を考える。
【ステップ2】やるべき事を考える。
【ステップ3】できる事を考える。

この3つが重要だ。
そして順番もこの通りに行ってほしい。

集合体として、

やりたい事>やるべき事>できる事

やりたい事の中に、やるべき事が、
やるべき事の中に、できる事が入っている。

また、最初にやりたい事は、たくさん考えてほしい。

理由は2つある。
1つ目は、
やるべき事は、やりたい事の集合の一部。
できる事は、そのやるべき事の集合の一部に過ぎない。

最初のサンプリングであるやりたい事が少なければ、
できる事はほとんど出てこなくなってしまう。

結果、あなたは機(=タイミング)を失ってしまう。
本当はやれた、そしてやればできた。
でもやれなかった。それはやりたい事を育てていないから。

そのために、やりたい事は大きく育てるべきだ。


2つ目は、やりたい事を考えることで、
あなたの中に「意欲」と「生きがい」が生まれる。

意欲と生きがいは多ければ多いほどよい。
人生のための底力となる。

以上より、
この3つをいつでも用意しておいてほしい。

やりたい事は、大風呂敷しいてかまいません。
できなくたっていい。やりたい事なのですから。

残りの人生10ヶ国語ぐらいやってやろうという
アホな想像が、気を育てる。人は希望で生きている。

夢見る機械であり、夢を見る事をなくなってしまうと
オーラがかすんで薄らいでいく。

成功している人は、元気、やる気、運気が集まり、
気が沢山ある。そしてオーラが大きく輝いている。

オーラは、無理と思った瞬間、固まって暗くなる。
命が流れて行かなくなる。

これは、人生に価値を見出す方法。

あなたが生命ということに対して、
どれだけの熱い想いを立ち上げたかで、
あなたの成功への可能性は広がります。

(2012年2月19日 清水義久先生 できる人の気功術セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。