【人間関係】人間関係が苦しいわけとは? - 成功.me

HOME > 悩み解決 > 人間関係 > 【人間関係】人間関係が苦しいわけとは?

【人間関係】人間関係が苦しいわけとは?

「慈悲」という言葉は「慈しみと悲しみ」と書くんだ。

僕はこの言葉から、人間関係を楽にする方法を悟った。

「悲しみ」というのは、時間軸の中で「未来にいって死んでしまう」ことを考える。

すべてのものは死んでしまう。ゆえに悲しい。

一方で、全てのものを誕生の状態で戻すと、赤ん坊に対する「慈しみ」の感情が沸いてくる。

人間関係が苦しいとき、あなたを苦しめている相手を「悲しみ」「慈しみ」の両方で挟み込むことができたとき、慈悲の心が生まれ、相手を許せるということなんだ。

許せないのは「今ここで」のこと。

現在、今にしか、想像を広げられないがゆえに、苦しみの対処になる。

しかし「慈しみ」「悲しみ」の枠組みを持っている人には、嫌いな人などいなくなるんだ。

なぜなら、その枠組みをもっているあなたの方が、巨大だからなんだ。


(「できる人の気功術」セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。