【悩み解決】信用できる気功師と信用できない気功師の見分け方は? - 成功.me

HOME > 悩み解決 > 【悩み解決】信用できる気功師と信用できない気功師の見分け方は?

【悩み解決】信用できる気功師と信用できない気功師の見分け方は?

trust.jpg

まず第一に「脅し」があるかないか。
「こうしないと霊がつく。」「こうしないと不幸になりますよ。」とか。


全部新興宗教や霊能者は、脅しによって成立しているわけですよ。
弱みにつけこむと言ってもいい。


あんまりそういうスタンスが強いと、
ちょっとえげつないとかいやらしいとか。


この業界で手を出していないのは、私ぐらいではないんじゃないかな。
だれからもその手のことで文句を言われたことは一度もない。


全部服を脱いでなんていう気功師は、ありえない。


目に見えない世界であるから、逆にその危ういところを
どうやって避けていこうかということを教える側が注意深くしていないと
必ずひっかかってしまう。


施術の際にラポールが生まれてしまうから。
催眠現象が起きてしまうから。


「職人タイプ」がいいですよ。お金にあまり興味がないとか。
教えるのが趣味ではなく、自分でやるのが趣味とか。
だから先生じゃない方がいいですよ、むしろ。


そうすると、なかなかね。数がいなくなる。
好きでやっている人じゃないとダメでしょ。


生活のためにやっている人は好きでやっている人には、勝てないでしょ。
おれなんか、何もなくたって、気功があればいい。


あと本人が現役であることね。
もう大家になって教えることしかないという人じゃまずい。


オレが一番とか、オレは悟ったと思ってはダメ。
結局だから、気功の極意どうこうではなく、どんなジャンルでも
結局同じになりますよ、共通項は。


お茶でも絵でも何でも。
やっぱりそういう人じゃないですか、ついていきたいというのは。


正直言って、治療をやっている人で、「この人はすごいな」とは思っても、
友達になりたいと思う人はあまりいない。


つきあいたくはないなと。
そこが問題じゃないかな。


結局、普通の視点ですよ。
普通の人の普通の感覚での判断ですよ。


一般常識で見て、まともかどうかを判断すればいい。
奇抜とかエキセントリックとか、変わったことを要求していると、
そういうところがわからなくなってしまう。普通の感覚が。


すごい能力を持っているからというだけで、ついていってはダメですよ。
変な格好してきたら、注意してあげないといけません。

(清水義久先生 セミナー講義録より)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。