【勉強法】記憶のコツは、限界を外すこと - 成功.me

HOME > 仕事力 > 勉強法 > 【勉強法】記憶のコツは、限界を外すこと

【勉強法】記憶のコツは、限界を外すこと

businessorstydy.jpg

言語には力が宿っている。それを言霊と言う。


小野小町はあまり上手いと思えないけど、僕が好きな歌人の一人。
彼女が和歌を詠んで雨乞いすると、ざーっと雨を降らせたそう。


あの時代は、言葉に宿る気を自由自在に使える人が和歌を使っていた。
だから、古今和歌集や新古今和歌集を最初から最後まで読んだ方がいい。
実はあれは最初から繋がっている。


言葉のフレーズフレーズで同じ場面が出て来ていて、
最初から最後までイメージが連続する。


数万種の和歌が全部頭に入っていた藤原定家が作っていて、
この和歌をどこに入れたらいいのか、綿密に計算されている。


豊かになるイメージが含まれている音だから、
最初から最後までただ読むだけで、それだけで頭が良くなる。
本1冊でイメージを作り出すような作品を残したのは凄い事だ。


古今和歌集や新古今和歌集をそういう目で見て、
余裕があったら朗読してください。


ところで百人一首は覚えてますか?
外国人で日本語の勉強している人は皆言える。
そういう時に恥ずかしいから、今年はチャレンジしなさい。


気功以外の事が豊かになった時に、また気功がやりたくなるよ。


一般常識で言われているような、
人の記憶力は年を取って低下するというのは間違い。


人の記憶力が低下するのは、
その人が生きて行くのがつまらなくなっているから。
つまらない生き方しかしていないから、
思い込みとして受け入れてしまっただけ。


最近の脳科学は年を取れば取るほど記憶力が増していくという事に
気がつき始めている。勉強は何歳からでもできる。


井筒俊彦先生という凄い人がいた。
何ヶ国語話せるんですか?と聞いたら、そんなの数えられないと言った。


ざっくり数えて130ヶ国語。その古語までペラペラに話せる。
一ヶ国語をマスターし、古語を含めてその国の言葉で専門家に専門用語で話し、
相手の間違いを指摘できるようになるまで2週間。


日常会話レベルなら8時間。
ホテルに泊まって次の日に起きる時には新聞ぐらい読めちゃう。
3日も生活をしていれば、ほとんど現地人と変わらない。


どうやってやるのか?と聞いたら・・・
辞書を見て、一度見た所を忘れなければいいと言われた(笑)


カッコイイよなぁ。僕はこの人に憧れました。


人の能力に限界をつけているのは私達の気持ちだ。
限界をはずせるフリをすればいい。


外国語をたやすくマスターできる自分のフリをする。
覚えられなくてもへこたれない、やられない。何回でも読めばいい。
そういう事をたくさんやればやるだけ、次の挑戦が早くなる。


百人一首を最初から最後まで全部言えるようにする。
3日で本当にできるコツは、覚えようとしない事。
思い出す訓練だけでいい。


私達の脳には一度目にして感じたもの、
見えたものがすべて記憶されている。
出てこないのは思い出せないだけ。覚えられないなんて事はない。


覚えよう覚えようと勉強して、何かを思い出そうとしていない。


10秒かけて見たり読んだり、言ったりして、朗読する。
読んだらすぐに本をふせて思い出そうとする。
わからなかったら、すぐに見る。
1秒考えて出ない事はもう答えを見るべき。


「えっと・・・」なんて考えていたら時間の無駄。
すぐに何事もなかったように見る。


そして、早く早く早く言えるように。
漢字が書けなくていい。音声で口で言えるように


資格試験の勉強なら、大事だなと思う所は少し早く読む。
読んだらすぐに本をふせて、音で思い出そうとする。この繰り返し。


漢字で書けなくていい。
音で何を言っていたのかを丸ごと思いだせるように。
それもできるだけ早く。


これをやるだけで、ストレスが無くなるし、
やればやるだけ頭が良くなる。


記憶は限界を持っていないのだと考える事で記憶力が伸びていく。
言葉のトリックで騙されないで。


何歳になっても挑戦すべき。あなたの人生はバラ色です。

清水義久先生 セミナー講義録より)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。