【願望実現法】気と本当に変革を求める人 - 成功.me

HOME > 願望実現 > 【願望実現法】気と本当に変革を求める人

【願望実現法】気と本当に変革を求める人


本当に自らの変革を求める人というのは、教わる内容や教材とは関係なく、自らの自己変革ができてしまう。

近代化を進めた幕末の獅子たちは、適塾や松下村塾などの寺子屋から出てくる。彼らは、日本が国際社会でも通用するためには、尊王攘夷や経済の株式が必要として求め動いた。

しかし彼らが学んでいるのは、医学や国学。それは、政治経済ではなく、臨床医学でもなく、人体の構造をオランダ語で学ぶ基礎医学や、古事記などの古典を学んでいた。

鎖国しているのに、オランダ語を学んでなんになるのか?解剖や古典をやってどうやって民主主義に目覚めるのか?

しかし、学習により情報革命から発展した政治の形態変化。つまり、勉強して結果が変わった。

運命を変えるのは、勉強にすぎず。情報革命は、人生の全て。勉強すれば人生が変わる。つまり自己変革して、人生が変わる。

このような歴史的変革は、先生だけでも存在しないし、適塾や松下村塾といった組織だけでも存在しない。でも、生徒だけでも存在しない。3つの適切なものが揃わないと。

自らを変革し、成功へと導くためには勉強が必要であり、3つの適切な存在が必要です。このセミナーでは、成功法則を学びながら、3つの必要な存在がお互い影響を与えながら、自己変革するプログラムを目指しています。

【適塾】蘭学者・医者として知られる緒方洪庵が、江戸時代後期に、大阪で開いた蘭学の私塾。【松下村塾】幕末に長州藩士の吉田松陰が講義した私塾。

1日体験セミナーでは、既成のプロセスを越え、もっと先の次元の成功哲学ノウハウと気エネルギーの能力をお伝えしています。詳しくは、以下をご覧ください。



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。