【願望実現】願望実現の究極の一手とは? - 成功.me

HOME > 願望実現 > 【願望実現】願望実現の究極の一手とは?

【願望実現】願望実現の究極の一手とは?

wish2.jpg

願望実現を簡単にできるとっておきの方法がある。


きっと、どうせ価値がわからないだろうし
やる人も居ないだろう。


だけど、とてつもない秘伝。


達成したい願望を六文字か七文字。
多くて九文字で文章にする。


例えば転職したいという願いだったら・・・
平仮名で「しょくばへんこう」という短い文章に変える。


これができたら準備は完了。
あとは、この文章を『反対にして唱える』だけ。


「しよくばへんこう」なら

「うこんへばくよし」に変えてマントラのように唱える。


そうすると、きちゃうんだよ・・・
何回も唱えると現実になってしまう。


これは、あなたがどうなりたいのかを確実に変える究極の一手。


とっておきの事を使うコツは、人には教えないことだよ。


奥の手だから他人の事には使わない。
これをしている事すら周りに言わない。


最後の一手だからね。


他の人に言うとエネルギーが漏れてしまう。
そして、そのエネルギーは妨害波動になる。


あなたの夢が達成する事を本当に応援したい人は少ない。
だから、その念は回りまわってあなたを妨害してしまう。


極端な話、匂わせる事すらしない。


他の人にできる事なら、他の技が山ほどあるから
これは自分のためだけに使ってください。


潜在意識は反対に話すと聞いてしまう。


これはね・・・
僕が伝説的な能力者から伝授された方法ですよ。


自分の心の奥底に命題をインプットする時は
極力短いキーワードにして反対に読めばいい。


すると潜在意識はそれを実行し始める。


他の人には決して言わないで。
これを使うのは、百会のチャクラが開いている事が条件だから。


百会が開いていれば、この世の中に都合の良い事しかおきない。
開いていない人は我欲で終わってしまいます。


自分だけ良ければいいという事を祈ると
自分が一番困るよ。


人を蹴落として成功しても困るだけ。


百会が開いていると、時間と距離と空間を越えて
一番都合が良い現実を引き出してくれる。


自然に人の幸せを引き込んで願望実現してくれます。


だけど、自分だけ良ければいいと能力を使うと
百会が閉じてしまうから・・・


できるだけ良い事をお願いするようにね。

清水義久先生 セミナー講義録より)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。