【願望実現】意図した世界に変える行為「魔法」とは? - 成功.me

HOME > 願望実現 > 【願望実現】意図した世界に変える行為「魔法」とは?

【願望実現】意図した世界に変える行為「魔法」とは?


魔法使いが、一番重要にしている事、それは「意図」です。

魔法とは、世界に奇跡を起こす技であり、
魔術師とは、その奇跡を起こす人です。

不可能を可能に変え、思ったことを現実に変える。

魔法使いは、状況のせいにしません。
他人のせいにしません。環境にせいにもしません。
運のせいにもしません。タイミングのせいにもしません。。

あなたが変える。
人が変えるのではない。神が変えるのでもない。

もし変わらないのだとしたら、あなたの不徳だでできないだけだ。
あなたの力が及ばず、できないだけです。

魔法とは、すべての願いを叶えること。
だから、願いが必要。そして、どうしたいのか。それを意図という。

そして、あなたが意図したことをこの世に引き下ろすのを、魔法という。

あなたが、できないと思えば、そうなる。
信じる必要もない。信じるというのは、半分は疑っている。
そうなるかもしれないが、そうならないかもしれない。50/50の世界。

魔法とは、「そうだ!」と思うこと。意図。
100%そうなる世界だけが存在する。

これが魔法の原理。願いと思いが相殺して消し合わないように、
うまく意図を使うのです。

ここで有名な魔術師たちの言葉をご紹介しましょう。

近代西洋儀式魔術に優れた魔術師であるダイアン・フォーチュンの
答えとは、「魔法とは思うがままに心を変換、変革する技術」です。
あなたがそう思えるように、心を変える技という意味でしょう。

ダイアン・フォーチュンは、今世紀有数の魔術師にして魔術作家。
黄金の夜明け団の流れをくむ魔術結社アルファ・オメガに入団したが、
のちに独立し、内光協会と呼ばれる魔術結社を設立した人物。
主要著作には、「心霊的自己防衛」や「神秘のカバラー」などがある。

近代西洋儀式魔術の秘密結社である、黄金の夜明け団から独立した、
神秘主義者であり魔法使いのアレイスター・クロウリーの答えとは、
もっと衝撃的です。

「人が行うすべての行為は、魔術である。
なぜなら、あなたがそれを考えているのだから。」

アレイスター・クロウリーは、派手な演出で物議を醸し出し、世界最大の
悪人と書きたてられた人物でもあり、著書「トートの書」にもある
トート・タロットの制作者であり、イングランド・バーミンガムの
ヘヴィメタルミュージシャンのオジー・オズボーン楽曲の「ミスター・
クロウリー(死の番人)のモチーフになった人物でも知られる。

このような言葉は、魔法を知らないとなかなか出てこないでしょう。
普通は、できるかできないかはやってみないとわからないと思うでしょう。
しかし、それは違います。大事なのは、あなたが何を考えたかです。

出来事に偶然などない。あなたが思った事が、考えたことが、思いの力が、
大きいか、小さいかだけの力の関係だけだ。だから、意図を整えて、
思いの力を強くしていく必要がある。その魔法によって世界が変わるのです。

(2010.10.17 魔法入門セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。