【波動】マイナスエネルギーを浄化(消去)する際の注意点 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 波動 > 【波動】マイナスエネルギーを浄化(消去)する際の注意点

【波動】マイナスエネルギーを浄化(消去)する際の注意点

wave3.jpg

マイナスエネルギーが取り除く際には、まず最初に
ちゃんと「マイナスの領域」を指定していく必要がある。

全体に拡散しているマイナスのファイルを一箇所に
集めるフォルダを設定してから、まとめてゴミ箱に入れて消滅させている。

普通の人は、フォルダなどを設定せずに漫然と消している。
そうすると、自分の近くにあるものは拾えるが、
分散しているマイナスを完全に消去しきれず、
何回とってもきれいにならないという感覚が残ってしまう。

だから、「そのことにまつわるマイナス」などのキーワードで
リンクさせないといけない。
最初にマイナスをリンクさせ一箇所に集めてからマイナスを消去するのと、
漫然と1つ1つのマイナスを消していくのでは、まったく効果が違う。

リンクさせ集めることで、不幸が濃縮されるので、
ますます不幸が大きくなったかのような錯覚を起こしてしまうが、
すべて消去することができる。

消すために集めているのであって、気づかなかった不幸を
確認するためにやっているわけではない。

だから最後には消せるという確信がないと、
集めている間にヘタレてきてしまうことになる。

(清水義久先生 セミナー講義録より)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。