【易の卦】「天雷无妄」は正常を失っていないとは? - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【易の卦】「天雷无妄」は正常を失っていないとは?

【易の卦】「天雷无妄」は正常を失っていないとは?

1400496_79084783.jpg

▼天雷无妄(てんらいむぼう)

无妄 元亨利貞 其匪正有眚 不利有攸往
彖曰 无妄 剛自外來而為主於内 動而健
剛中而應 大亨以正 天之命也 其匪正有眚
不利有攸住 无妄之住 何之矣 天命不祐 行矣哉
象曰 天下雷行 物興无妄 先王以茂對時 育萬物

无妄は、元いに亨るに貞しきに利あり
それ正にあらざれば眚あり
彖に曰く、无妄は、剛外より来りて内に主たり
動いて健なり 剛中にして応ず 大いに亨るに正を以てす、
天の命也 それ正にあらざれば眚あり、往くところあるに
利あらず 无妄の往く、何くにか之かん 
天命祐けず、行かんや
象に曰く、天の下雷行き、物ごとに无妄を与う
先王以て茂んに時に対して、万物を育す

============================

「天雷无妄」という文字からは
意外な感じがするかもしれませんが、


悪いイメージを想像できる「无妄」という文字は、
その反対で「真である」という意味を持っています。


「正常である」ということと、
「正常を失っていない」という否定形の両方を考え、
結局「真である」ということがわかります。


つまり「无妄」はわざと否定形を使い、
いいことを言っているという感じです。


正常を失っていないありさまのことを无妄と言っています。

(2012.4.21.清水義久先生 周易と易の神秘(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。