【易の卦】「火天大有」は人生のピークとは? - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【易の卦】「火天大有」は人生のピークとは?

【易の卦】「火天大有」は人生のピークとは?

save.jpg

▼火天大有(かてんだいゆう)

大有 元亨
彖曰 大有 柔得尊位 大中而上下應之
曰大有 其徳剛健而文明 應乎天而時行 是以元亨
象曰 火在天上大有 君子以遏惡揚善 順天休命


大有は、大いに亨る
彖に曰く、大有は、柔尊位を得、大中にして上下これに応ずるを、
大有という その徳剛健にして文明、天に応じて時に行く、
ここを以て元いに亨る
象に曰く、火天上に在るは大有なり 君子以て悪を遏め善を揚げ、
天の休命に順う

==================================

この卦は、卦辞の意味そのままで、非常にいい卦です。
小畜と違い、大きく所有しているという段階で、
物も心もあらゆるものが、豊かに満たされているという象意になります。


同じ「小畜」と「大有」が何が違うのでしょうか?


大有とは、一時的に蓄えたというより
「既にある、持っている」ということです。


つまり、今たまたま我慢して蓄えたのではなく、
能力を含めて持っているということをさすのです。


新しい努力、大いなるものを保有するという意味で、
火天大有は、これが人生のピークということですね。


(2012.4.21.清水義久先生 周易と易の神秘(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。