【易の卦】天火同人は道を同じ仲間を必要としないとは? - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【易の卦】天火同人は道を同じ仲間を必要としないとは?

【易の卦】天火同人は道を同じ仲間を必要としないとは?

cooperation.jpg

▼天火同人(てんかどうじん)

同人于野 亨 利渉大川 利君子貞
彖曰 同人 柔得位得中而應乎乾
曰同人 同人于野 亨 利渉大川 乾行也
文明以健 中正而應 君子正也 唯君子爲能通天下之志
象曰 天興火同人 君子以類族辨物


人に同じうするに野においてす 亨る 大川を渉るに利ろし 
君子の貞に利ろし
彖に曰く、同人は、柔位を得中を得て乾に応ずるを、同人と曰う
同人野に于いてす、亨る、大川を渉るに利ありとは、乾の行なり
文明以て健、中正にして応ず、君子の正なり
ただ君子のみ能く天下の志しは通ずとなす
象に曰く、天と火は同人なり 君子以て族を類し物弁ず

==================================

天火同人というのは、
夜明けが近い海の明かりみたいなニュアンスです。


天火同人の卦は、
「乾為天」の陽と「離為火」の陽からできています。


陽と陽が合わさり、仲間が合わさり力を合わせて仲良くし、
発展していくというニュアンスです。


同人というのは人が同じと書いくので、そのままの意味ですね。
ただし、無理に仲間を作るということではなく、
マニアがいたらマニアで集まるような仲間であり、
誰も理解してくれなかったらたった一人でもいいということです。


つまり、同人というのは、
協力者が必要と読まない方がいいでしょう。


むしろ、道を同じくする
その人達と共に歩んでいくということであり、
そのためには隠してたり内緒にしたりするのを
やめましょうという意味です。


野原のごとく、原っぱにいるかのごとく、
隠し事をせずに見晴らしをよくしましょう。
そうしたらなんでも通るぞということです。


隠し事なくし、自らの道を合わせていきなさいというニュアンス。
天火同人は人と同じですというけど、同じ人がいなくてもなんとかなります。


(2012.4.21.清水義久先生 周易と易の神秘(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。