【断易・周易】 断易が当たり・ハズレの分かれ目 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】 断易が当たり・ハズレの分かれ目

【断易・周易】 断易が当たり・ハズレの分かれ目

易19

「断易が当たる・当たらない」「占いができる・できない」の違いが生まれるのは、なんでですか?

それは、「世界を愛しているかどうか」の違いなんだ。

つまり、共振力があるかどうかということ。

この世界をいとおしいと思うかどうか。

波動やエネルギーの根本概念はふたつしかないよ。

「共鳴現象、引き寄せの法則」。

同じものが同じものをひきよせるという共鳴、共振のこと。

最近はこれを「引き寄せの法則」といって、本がたくさんでているけれど。

我々ふうにいうと、共鳴して集まるということになる。

「豊かなもの、富めるものは、ますます富み、不幸なもの、まずしきものはますます貧する」

彼はただ単に、このことをいっている。

「幸せになりたかったら、幸せの波動を出せばいい」

「不幸になりたかったら、不幸のふりをすればいい」

清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。