【断易・周易】 占い師に不幸な人が多い理由 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】 占い師に不幸な人が多い理由

【断易・周易】 占い師に不幸な人が多い理由

a1690_000007.jpg

断易をやるためには、幸せでないといけない。

それが最低条件。

でも、ほとんどの占い師は不幸な方が多い。

その理由というのは「その人が仙人でない」からだ。

僕のセミナーのフェース4に来てくれる人は、
フェーズ1・2・3を通して、別に思い上がっているわけではないけれど、
谷からでてきたんだ。

これからも「仙人ー断易」が要求することであり、
ひとりでいても幸せだということ、つまり山にのぼって「俗人→仙人」になって、
占いをやるために、いろんなことをやっていく。

それが、本当の幸せになる道でもあるんだ。

運命というものに対して、どういうアプローチをするかは本気で考えないといけない。

本当に当たる占いを手にする皆さんには、僕のセミナーをとおして、
そのための技をお伝えしているんだ。

清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。