【断易・周易】 剣で五芒星を描く - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】 剣で五芒星を描く

【断易・周易】 剣で五芒星を描く

sword.jpg

私たちは、この手で剣を作れるようになる。

光のボールを今度は剣に変えていくんだ。

見えない空中に、五芒星を書く。

それが魔法使いの手順になる。

周易で占う筮竹に、見えない光の手でもっていって、光の手がここまで伸びていった形で、ここでもわけ、光の手で持分けるのですよ。そういう作業に入るんだ。

よからぬものがくっついてくるというのは、集合点を動かしている人にとっては、知覚できる。

そうしたら、見えない手が「グーでいいですか?」と、祓えてしまう。

見えない手でやったら、御祓い完了だ。

だからこれが技術の根幹であり。

光の手が相手の体に入って、実際に腕組みして想像しただけで治っていける。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。