【断易・周易】天水訟とは - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】天水訟とは

【断易・周易】天水訟とは

1426460_14042369.jpg

天水訟(てんすいしょう)という卦。

これは訴訟の訟ですから、なんとなくわかってもらえると思うけれど「争いや訴え」を表す卦なんだ。

なぜ争ったり訴えがあるか?

調和がとれていない。

さらに見込み違い、思い違い。

だからお互いに争っているんだ。

これは「上に天、下に水」という卦だ。

事象としたら落ち着いているようにみえる。本来あるべきところにある。

でも、人って寂しいもので晴れた空と清らかな水があると「俺のものだ」と争いだす。

「良いもの」がありすぎる。

だから、天水訟で争いが始まるんだ。

これは第5爻の爻だけいい。これだけが吉なんだ。

これに対して「地水師」という卦は、地と水が絡んでくる。

これもやっぱり争いの卦なんだよ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。