【断易・周易】水天需とは - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】水天需とは

【断易・周易】水天需とは

雨雲.jpg

水天需という卦も、基本的には「待ちなさい」「進んだら危ない」ということを意味するんだ。

本来の上にあるべき点の要素と、下にあるべき水の要素が上下逆転している。

雨雲見たいなもの。空の上にある水。でもまだ、雨として振って降りていない。

陰陽は反転していない。

つまり、これから先、雨がふっていくということを、この卦は表現している。

水はまだ上にたまっている。

もうちょっとたまったら、一気に落ちていく。

「タイミングをまっていて」、そんなイメージだ。

吉凶は特になく、全部フラットだ。

待っているんだから、吉でも凶でもない。

ただし「重要な卦ではない」という意味じゃないんだ。

重要でない卦なんて、1個もない。

この卦は結構、「地味地味だ」ということなんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。