【断易・周易】 神仏にも制限がある - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】 神仏にも制限がある

【断易・周易】 神仏にも制限がある

constellation.jpg

中国の人たちが、気のボールにエネルギーを注ぎ込んで分身を作り、「転生」を繰り返しているうちに分かったことがあるんだ。

神仏みたいなものも、この宇宙の原則からはずれていない、従属した集合体であること。

つまり、人間は制限がある。でも神仏も制限がある。

神であっても、この宇宙から生み出されるなにかなんだ。

俺らもできないルールもある、でも向こうもあるぞと。

最初は違った。

この宇宙を創造したのは神様だと。

創造主そのものも何かから生み出されているし、宇宙も星も素粒子もこの向こうがある。

この世界を生み出しているなにかが別にあると、だんだんわかってきたんだ。

転生しながら、死後の世界・あの世を行ったり来たり、ボディを作らずに存在するときに、俺の意識は消えていないと気がついてしまったんだ。

「私の主体は何なのか」

そしたら、私の本体は、この宇宙ではないところにあるんだということが、わかってきた。

この宇宙のすべてさえも生み出してしまうような大きな枠組みがある。

宇宙のすべて、時間も空間も、神仏さえも、そのなにかから生み出されているなにかにすぎなくて。
あの世を超え、死なずに済んだと喜んでいる私は、こちら側ではないと、数千年かけて気がついた。

そしてそれを、道教でいう「タオ」といったんだ。


(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。