【断易・周易】 神人合一とは - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】 神人合一とは

【断易・周易】 神人合一とは

road2.jpg

見える世界と見えない世界がある。

インドの人々にとっては「見える世界」の存在のもっとも深い部分をたどろうという意志があるんだ。

物がなくなった後の私まで考えているから。

だから彼らにとっては、それを超えた何かと合一することが目的になる。

中国の人にとってはちょっとちがう。

神人合一、この世界との一体感が大事なんだ。

地面があり、天があり、その間に生きている私たち。

それが一体化するということ。

そうするとそれにふさわしい、より適合性が高くなる道がある。それが正しい。

これを王道・正道といった。

そこから離れていくと、合一しにくい。王道ではない部分がでてくる。

それを悪といったり、邪といったり、不正といった。

よこしまなみち。邪道というんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。