【断易・周易】 易経が教えてくれること - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】 易経が教えてくれること

【断易・周易】 易経が教えてくれること

コーヒー.jpg

たとえば交通事故に遭ってしまたっとき、その日1日のできごと、
その1点が収束するような、カタストロフが起きる。

朝、行ってくるよと奥さんに一言いっていたら、ずれる。

ほんの1mずれていたら、かすらずにすんだ、跳ねずにすんだ。

もしも、死なせてしまったら、過去がセピア色になり、
自分の人生がその加害者を死なせるためにあるように見える。

死んでしまった相手のことをどうやって供養したらいいのか、
いろんなことを毎日思いながら引きずって生きていくかもしれない。

コーヒー1杯飲む時間があったら。

いくら偶然といっても、必然になるんだ、振り返ってみたら。

なにが違うのかね、そこで交通事故に遭わない人生と、かすってしまった人生。

易はそれらの不幸をすべて未然に防ぐとはいわない。

ぶつかるのも必然。

そこでぶつかるべくして、ぶつかったという。

相手にとっても、主体となる自分にとっても。

だけど、易経は、その最悪の状況を迎えたとき、
私たちが何をすべきかを教えてくれるんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。