【断易・周易】 周易と断易の違い - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】 周易と断易の違い

【断易・周易】 周易と断易の違い

future.jpg

周易と断易とは方向が違う。

断易は「占うな、読め、占例をよめ」というもの。

周易は違う。

再占してはいけない。同じことについては1回だけ。

だけど、いろんなことについてどんどん、占って欲しい。

ノートに書く。外れた卦をチェックする。

当たった卦は忘れていい。着目しなくていい。

易は当たるのが当たり前。

だから当たった卦はチェックしなくていい。

問題なのは外れた卦なんだ。それはあなたが間違っている。

生き方、考え方、思い、やっていること、なにかがおかしいと告げている。

それを見つけるのですよ。

なぜこの卦で間違ったのか。なぜわからなかったのか。

それを勉強するために、易を立てる。

当て物とは違うんだ。

周易はみなさんが思っているような占いとは、ちょっと違う。

それは占いの専門家さえ間違っているかもしれない。

この占いは当たるしかない。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。