【断易・周易】 恵比寿天の能力とは? - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】 恵比寿天の能力とは?

【断易・周易】 恵比寿天の能力とは?

1285159_17329397.jpg

恵比寿天の能力、「なにもしない」という意味は、今がどれだけひどくても、おいていける能力なんだ。

その上で、あなた自信が幸せであるように、振る舞うのだよ。

「幸せになろうとする」のでは遅い。

すべての不幸をおいてきたのだから、そこにあるのは幸せ。

さっきまではダメダメでもいい。

あなたが気を放つその瞬間、自分で使っちゃいましたでは、しゃれにならん。

外の世界にエネルギーをもたらしたいのだから。

自分自身がマイナスの固まりばかり意識していたら、外の世界に使う前に、自分に消費されて、先細りになり消えてしまう。

100%、9割、8割は外に届けたい。

自分が幸せになるように、その瞬間、シフトしないといけない。

そうしないといつまでたっても、自分のためだけに使っているだけになる。

だから、人に出すようにする。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。