【断易・周易】 クリスタルゲージングとは - 成功.me

HOME > セミナー便り > 周易・断易(五行易)(フェーズ4) > 【断易・周易】 クリスタルゲージングとは

【断易・周易】 クリスタルゲージングとは

crystal2.jpg

水晶を見つめる練習をしていると「ずっと見つめているはずなのに、玉がなくなる」ということが起こる。

そして「あれ? 水晶は?」と視線をふっと動かすと戻ったりする。

水晶は、本当は黄色い色の上におくといいんだ。

赤や黒は目が疲れるから。

うすい黄色、またはグリーンだと、水晶に映る「何か」がよく見える。

あなたの未来や、あなたの過去が。

見るのは真ん中あたり。

玉とテーブルの接点を中を通して裏を見ているかのようにみていると、表面になにかがみえる。

玉がみえたり、みえなくなったりという現象の後、光のきらきら、スノードームのような感覚がでてくる。

小さな点々、乳白色、紫、赤、その人によって違う。

だけど、一番いいのは白。

コーヒーに入れる白、ちょっと透明がかった乳白色。

「あれあれ?」と思っていると、その乳白色が映像になったりなにかになる。

これが、水晶玉占い。クリスタルゲージングなんだ。

清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。