【西洋魔術】僕が煙草をやめたとき - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】僕が煙草をやめたとき

【西洋魔術】僕が煙草をやめたとき

No Smoking.jpg

魔法使いにとって大事なのは「決心する」ということだ。

僕は煙草を好きだと思って、吸おうと思ったことはない。

中毒?依存?それは物が作っているのではない。心が作っている。

僕は僕より吸っている人を知らない。

しかし、僕とおなじように辞めた人を知らない。

煙草が辞められないのではない。

依存している生活と、抜けようと決意していないからだ。

僕はそれを、煙草を辞めるということを決心することで辞めた。

僕にとってそのとき依存している一番重要なものが煙草だった。

これが過去の象徴だったし、それが一番好きだった。

それを捨てる決心、未来永劫、この時空間を捨てるという決心をしたんだ。

生き方を変えずに煙草を捨てようと思うから、捨てられない。

僕は、未来永劫続くヘタレの自分を、煙草を捨てられることで捨てられると、喜んで捨てた。

毎日同じ繰り返しも嫌だった。長男に生まれ、実家が家業を持っているだけで注がなければいけないことも嫌だった。

それを、煙草を捨てることで、決意した。

滅。

おかげで代わりました

すべてかわりました。

変わるのに、時間は必要ない。努力も必要ない。

才能も必要ない。

決心だけですよ。

(2011.3.13 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。