【西洋魔術】フールとマジシャン - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】フールとマジシャン

【西洋魔術】フールとマジシャン

愚者.jpg

私たち人間は、本来天使なんだ。

最初から、私たちは人間技を超えている。

あなたが「できる」とか「できない」という評価は、あなたがただの人間であることから。

つまり、まだ一度も、あなたの能力等使ったことはないということだ。

本気でないということもそうだし、フールというカードの本当の意味を知らないということだ。

マジシャン以前の段階で、間違っているんだ。

フールは「バカ」「愚か者」なんだ。

どんな愚かものかというと「人間が、人間以上の存在である」と考えている、愚か者だということ。

「俺って何でもできちゃうんだよね」というフール。

そして「何でもできてしまう私が、たったひとつ『やるべきこと』をえらび、全力をそそぎやる」」からできる。

その結果「これができました!」というのがマジシャンなんだ。

(2011.3.13 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。