【西洋魔術】アンドロギュノス - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】アンドロギュノス

【西洋魔術】アンドロギュノス

angel2.jpg

西洋魔術が目指すべき山は、人が天使になること。

西洋ではこれを、アンドロギュノスといって、両性具有と訳されることが多い。

本当はこの概念はもっとダイレクトで「人が人間を超えること」「人間天使化」のことなんだ。

生を超越したかのようなメタレベルに。

さらには、マンゴット化、それはアダムカドモンという。

アダムに戻ることだ。

魔法使いが目指すのは、最初はフールになること。

最初のステージはフール、セカンドステージはマジシャン。

マジシャンになった私たちが、人間天使化。

このときの段階を、アンドロギュノスと西洋では呼ばれている。

性としての男女両性具有ではない。それはもっと通り越している。

訳す言葉がなく、説明概念がなかったので、男女両性具有という訳し方になっているんだけれど、ストレートにいうと、人間が天使になることなんだ。

(2011.3.13 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。