【西洋魔術】魔法使いが知っておくべきこと - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】魔法使いが知っておくべきこと

【西洋魔術】魔法使いが知っておくべきこと

sad2.jpg

魔法使いになりたい、これから占いをしていきたいなら、知っておいてほしいことがある。

僕が占い師として食べていこうと思っていたとき、困ったことがある。

どっちでもいい客は3割、残り7割は困っているからくる。

最初から「駄目ですね」という答えに圧倒的に傾いている。

そして正確に占えるようになったら、ますます駄目な点が明らかになるんだ。

それは、不幸の上塗りだよ。

こちらからみたら、適切なアドバイスさ。

だけど、心象風景として、相手の人は、気がつきもしなかった会社の使いこみを指摘されたり、社長としての能力の欠如、好きな人には恋人がたくさんいることを知らされたりします。

私ははっきりいますよ。

「大丈夫です」っていっても、泣きだすから。

駄目だから、困っているから占い師のもとに来ているんだから。

占いが当たれば当たるほど、むなしくなる。

毎日、駄目出しをして。

平気な人は当たっていない。

僕の知っている占い師は、そういうものを抱えている。

苦悩や悲しみや。

占いはポジションの測定をしているだけであって、「駄目でしたね」といったことが答えではないんだ。

こんな低いところにいるから上がっていきましょうと、そっちが主流。

話の前半の、『ダメでしたね』だけ聞かないこと。

(2011.2.13 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。