【西洋魔術】占いの答えが違う理由 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】占いの答えが違う理由

【西洋魔術】占いの答えが違う理由

moon2.jpg

「知りたい事があるんだけれど、周易と断易とタロットで占い、違っていた。なぜですか?」

この答えは「問いが適切でなかった」ということになる。

問いが具体的なら、具体的な占い。

見えない世界の大きなものだったら周易。

占う内容によって占いをセレクトするということが大事。

そして「一つのことについて、同じ人が複数の占いをしてはいけない」と思っておいてほしい。

できれば、違う人に聞くといいんだ。

なぜかというと「無意識がバカにする」ってことになるんだ。

本来の占いはご神事に近くて、タロットを占うときは月の神様のご加護を必要とするんだ。

そうすると、周易の神様、断易の神様が「お前、俺が答えているのに、何きいてんだよ!?」って気分を害してしまうんだ。

(2011.2.13 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。