【西洋魔術】願いの反動形成 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】願いの反動形成

【西洋魔術】願いの反動形成

prayer3.jpg

魔法使いになりたいなら「願いの反動形成」について知っておいてほしい。

私たちが願ったとき、自分の中で願いそのものはプラスの方向を持っている。

幸せになりたいがゆえに、願っている。

でも、ある人にとっての十万は、その人にとったら、ものすごく価値があり、金持ちにとっては一晩の飲み代かもしれない。

ある人の2万円は、あなたにとっての200万かもしれない。

1年働いても200万だったら、500万ためるには2年以上。

ある人にとっては、1年、ある人にとって数カ月かもしれない。

その間、同じお祈りをする。

でも、たとえば1時間50円のハンダ付のバイトをやっている人が、「願っただけで200万入ると」とは思えるだろうか?

今強く思ったベクトルが打ち消すようにでてくる。

「よしやるぞー!」......「あー、つかれた。200万?え?無理無理」って考えてしまうんだ。

(2011.2.13 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。