【西洋魔術】小アルカナが対応するチャクラ - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】小アルカナが対応するチャクラ

【西洋魔術】小アルカナが対応するチャクラ

小アルカナ2.jpg

小アルカナのエースを使う「カードの瞑想法」を続けていると、対応するチャクラが大きく育っていく。

ペンタクルスは、下丹田のチャクラ、ここは生命エネルギーをつかさどっている。

水のエレメンタルのマニプラチャクラは、人間関係をつかさどり、テレパシーの能力を高めてくれる。

だから「ほんっとそうですよね、先生のおっしゃるとおり」っていう空気を読む力が育つ。

逆に空気読めない人は、マニプラが開いていない。

また、消化器系が弱いのかもしれないし、反対に空気読み過ぎておなかを壊してしまう人もいる。

ワンドの能力はスプーン曲げとかができる「念力」、つまり思った事がそうなったという、そんな力を育ててくれる、胸のチャクラなんだ。

喉のチャクラが霊的な交流、異次元との接点をつなげてくれる、不思議な力の始まりになる。

不思議な力というのは、この場合は神仏との交流を持つことができる、という意味なんだ。

(2011.1.9 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。