【西洋魔術】左側の蝋燭 - 成功.me

HOME > セミナー便り > 西洋占星術(フェーズ4) > 【西洋魔術】左側の蝋燭

【西洋魔術】左側の蝋燭

candle.jpg

僕たちが蝋燭のメディテーションを続けていくと、蝋燭の右側がぼやけていることが多い。

なぜかといったら、こっち側の左側は右脳が作ってくれるから、右脳のイメージ脳が作ってくれるから作りやすい。

厳密には右視野、左視野、これを単純化して右脳左脳というけれど、右側のほうがあやふやになるだろう。

もし、全然関係ない、という人はおめでとう、魔法使いの訓練ができているということだ。

そして、右側がぼやけているとしたら、これがあなたが「不幸から抜けられない理由」なんだ。

左側の世界は過去を表し、真ん中が現在、右が未来を表す。

つまり、右は夢や希望の空間なんだけれど、この空間は左脳が作るから、イメージすることが苦手なんだ。

夢と記号を映像化することを困難にしている。

夢と希望を描くことは鍛錬しないといけないんだ。

だから、なにもしないで生きていくと、年齢が進むにつれ、ますます、ネガティブに、ますます依怙地になってしまうんだ。

魔法使いになりたいなら、鍛錬が必要ということになる。

(2010.12.12 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)



無料メルマガ

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。